• Evernoteに保存Evernoteに保存

ハワイ旅行を無料で実現する方法

kakaakohighrise

昨日、ハワイに到着しました。

とんでもない青空が広がって、眩しいばかり。ロサンゼルスの眩しさとはまた違う。ロサンゼルスの日差しの強さともまた違う。ここはここで独特なものがあります。

それにしても、暑い…。ハワイって、8月になると確かに暑いし、6月から10月まで、油断すると時折、カーっとものすごい暑い日があったなあ、と思いだしはするのですが、住んでいる皆も口々に言うほど、このところずっと暑いみたいですね。湿度が高い。火山の影響だと言う人たちもいるようです。

今回のハワイ旅行は、どうやら持ち出しがゼロで済みそうなんですよね。というのも、飛行機は100%マイルで取り、宿は人の家にお世話になり、車も人のを共用させてもらう。

滞在しながら、あちこち行ったり、美味しいものを食べたりする分は、ワークショップや個人セッションを行うことで収入が発生する分で賄えると思うので、真面目にすべてが無料になっていく計算。スーツケースを機内に預けるお金が往復で50ドル。空港近くのパーキングサービスに2週間、車を預けるのに100ドル。それも含めて、なんとか賄えるかもしれませんね。

書きものの仕事はコツコツ毎日するし、完全なる休養にはなりませんが、そんなことはハナから望んでいないので大丈夫。僕は割りと旅を生活感覚で楽しむのが好きなので、仕事時間はあっても大丈夫。9時~5時みたいにフィックスされるのがダメなだけなんです。

時差を利用して、朝5時から8時くらいまで集中して働いて、それからビーチや山へ。昼頃、戻ってきて、またさらに2-3時間働いて、うとうと昼寝して、夕方からサンセットを見に出かけたり、友だちとご飯食べに行ったりして…。そんな風に過ごせたらいいなと思います。

思えば、シアトルもポートランドも飛行機はマイルが残っていたのでタダでした。滞在も人を頼ったのでタダ。そこで少し収入を稼ぐ手段さえ見つければ、もう少し旅先えやれることも広がっていくでしょうね。

「人を頼って」というところができるようになったのが、実はポイントです。今までは人の家に泊まるとか、人とシェアして、とかが苦手でした。最近、割と平気になってきたので、いろんなことが楽になりましねた。

お金がないから(稼ぎが少ないから)旅はできない、と決め込まないで、思い切って動いてみるのは大事だなあと思います。

宿泊は、エアビーアンドビーなどで今、本当に安くできたりします。B&Bではなくて、ひと部屋丸々借りてしまう選択だってあって、シェアハウスは苦手な人でも安心です。UBERLYFTを使ったり、小さな旅行かばんで公共の交通手段を賢く使えば、縦横無尽に動けたりもする。それを条件に、デスティネーションを探したっていいわけです。

たくさんあったマイルももうなくなりました。9月はどうやら日本に行く事にもなりそうです。11月、12月はまたハワイかな。さて、頭いっぱい使って、常識にとらわれない旅の仕方を考えようと思います。

(写真は5月に撮影したものです。新しい写真、またいっぱい撮ってアップします。)

【10の成幸ステップ】無料講座に今すぐ登録!
メルマガ「未来通信」に今すぐ登録!