• Evernoteに保存Evernoteに保存

スタバの1号店は、シアトルでまず訪れたい必見スポット!

シアトルは、日本の方々にはなかなか馴染みがなかったりしますが、野球のメジャーリーグファンには、イチローがかつていたマリナーズの拠点として知られています。

でもそのイチローも今はおらず。それ以外のところで、まだブランドデスティネーションにはなりきれていない感じですね。実は行くと楽しめる場所なのですが、もったいない。

マイクロソフト、ボーイング、コストコ、スターバックス、そしてアマゾンらの本拠地。アマゾンはどんどん大きくなって勢力を強めているようです。

今や名所のNo.1と言っても良いのが、ダウンタウンのパイク・プレイス・マーケットにあるスターバックスの第一号店。入り口は狭く、中もカフェにはなっていなくて、テイクアウトだけ。こんな場所でこんな規模からスタートして、今や巨大企業になったのかあと感慨深いものです。

ここでしか売っていないブレンドや、マグなどを買ったり、あるいは来た記念にここでスタバを飲む、ということをしたり、観光客が常に行列しているので、すぐに分かります。

行列とは言っても、中に入ると3台レジがあって、スムーズに流れていくので、10~15分も待てばたいていの場合は入れるのではないでしょうか。

以前にも来たのですが、今回は人へのお土産にタンブラーを2つ、シアトルの風景が書かれたデスティネーション・マグを1つ、自分用に上の写真のマグ型の保温タンブラーを買いました。

シアトルはコーヒーが美味しく感じる気候。人々が歩いて暮らしているし、カフェがあちこちに合って、どこも賑わっています。スタバ以外のカフェもたくさん。チェーンではないところも等しく賑わっていて、良い雰囲気です。

スタバは地元で実験店舗をどんどん広げていて、レストラン&パブのようなお店もありました。ディナーが食べられてお酒が飲めるスタバ。いずれ全米、全世界に広がっていくのでしょうね。

関連記事