感謝祭。自分ありがとう〜って自分にこそ感謝した方がいい

昨日は25キロ走を颯爽と楽しんで、昼寝もせずに、ひたすらお仕事。

昼寝から起きた犬がせがむので、しばらくぶりにお隣のコミュニティに散歩に行きました。

ここには、わざと野放しの自然を配置している箇所がいくつもあって、

放し飼い状態で遊ばせることができるのです。

 

秋も深まっていますが、朝はヒトケタ台の気温ながら、午後は20度近くまであがることもあり。

37度の真夏よりも、今の方がはるかに外で遊びやすい。

ゆえに、あっちもこっちもキッズやファミリーでいっぱい。

そんな光景が、とても心に落ち着くのです。

 

 

今朝の散歩時は、いつもすれ違うスクールバスにお目にかからないと思ったら、

木曜が感謝祭なので、今週いっぱい、どっぷりお休みなのだと知りました。

お父さん、お母さんも、仕事を休んだりしてるのか、車も少ない。

年末年始の趣です。

 

実際、感謝祭の日は、どこの店もお休みで、元旦状態になりますし、

静かな気持ちで過ごせるシーズン。

とか言いながら、買い物欲を誘う広告がテレビでもメールでもDMでも

ガンガン飛び込んできて、もう目移りするったら、ありゃしない(笑)。

 

今、私がほしいのは、アイポッドプロくらいなものですが(催促してみたり)

なんかこのワサワサ感も、師走のアメ横みたいな感じで(笑)嫌いではありません。

 

アメリカ人が作り出した、このサンクスギビング、という習慣。

とっても良いなあ、と思うのですよね。

英語って、なんか感謝が口にしやすい。

互いに、面と向かって言っても、あんまり恥ずかしくないのはなぜなんだろう。

日本語だと、照れてしまう。

口がどうしても重くなってしまう。

でも、だからこそ、「ありがとう」という言葉の重みは、ものすごい。

きっと、いろんなものを溶かす力があるんだよ。

 

なんてことを痛感させてくれた大好きなネットフリックスの番組。

クイアアイ イン ジャパン

皆も、ぜひ見るといい。

見れば、わかるから。

我々、いかに「口にしていない思い」にあふれているか。

一度、扉が開いたなら、感情はどんどん溢れてくる。

好きなものがわからない、とかほざいてないで(口悪し)

好きなこと、嫌いなことに、もっと素直に敏感になることです。

小さな感情の機微すらも、全部、体の外に言葉で表現することです。

 

自分、最高〜!

自分、大好き!

自分、ありがとう〜って、自分にこそ、感謝した方がいい。

 

番組全体がライフコーチングみたいなもので、見ていて本当に勉強にもなります。

ああ、日本には、今、これが必要なんだよ。

だから、来春から、「ライフコーチ養成講座」やっぱりやろうって、

ぐんぐんモチベーションの嵐が沸き起こってくるのでございます。

 

で、だから、感謝祭でも、全然休むなんてことは考えられないのでございます(笑)。

詳細は、年明けになります。

リクエストも意外な皆様からいただいていますが、ちょっと待っててね。


そろそろ、養成講座を始めます

これも必読だよ。


言葉を惜しまず贈り合おう

上野ハジメの情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで、とてもたくさんの方に購読いただいていて 「毎日の日課です!」 「いつも気づきや新しい学びが満載です!」 と、嬉しいコメントをいただいています。

イベントや特別セミナー等の先行案内もメルマガのみで行っていますので、ぜひご登録しておいてください。

登録は無料。いつでも解除可能です

メルマガを購読する!