• Evernoteに保存Evernoteに保存

いろいろあるけど、私は私の人生が好き!40歳からの女性の生き方ヒント

「いろいろあるけど、私は私の人生が好き!」

↑ この言葉は、一年間、
コーチングを受けたクライアントさんが
おっしゃった言葉です。

以前ならば、人の成功談とか、自分とは
ほど遠い世界で華やかそうに活躍してる
人を見ると、羨ましく思っていた。

あるいは、ちょっぴり妬んだり、
落ち込んだり、ということもあった。

でも今は、人は人。自分は自分。
そう自然に分けて考えられていて、
心がザワザワすることがなくなった。

そんな風に言ってくれました。

まさに私がめざす「しあわせ感」や
「豊かさマインド」の実現って、
そういう静かで地味なことなんです。

でも、それがものすごく自分を
安定させるし、自信になるし、
とにかく豊かでしあわせな気持ちに
させてくれるわけです。

人のことをうらやんだりすることも
ゼロではないかもしれないけれど、
じゃあ、自分の過去と、その人の
人生を入れ替えてもいいのか?

そう自問してみると、自ずと
答えが心の中から聞こえてくると
思います。

「取り替えるなんて、嫌です。
いろいろあるけど、私は私の人生が好き!」

自問するまでもなく、
クライアントから、こんな風に
返ってきたのが、何よりも
嬉しかったですね。

目には見えないけど、確かに
成長し、変化し、進化し、
未来型の人へと成熟しています。

すべてのものを、すべての事を
自分のものにすることはできない。

100人の人生を、ギュッと凝縮して
自分の人生にできるわけもない。

今がしあわせならば、
「足るを知る」感覚で、すべてに
感謝できているのならば、

そう安易に人の人生を羨むなんて
できっこないのです。

ちなみに、「私の人生が好き!」
と言ったクライアントは、
昨日、会社に退職届を提出。

数カ月後には、正規の会社員という
立場を卒業し、自由なライフスタイル
実現に向け、本格的な試行錯誤が
始まります。

前にもメルマガで書きましたが、
そうやって、今が好きになると、
過去のすべてが愛おしくなるものです。

今の自分、今の暮らしを作ったのは、
紛れもなく過去の自分であり、
過去の出来事、過去に関わってくれた
すべての人々だからです。

否定してきたことも、
なかったことにしたかったことも、
すべてが、今となれば愛おしい。

そんな状態で暮らせることが、
究極の豊かさマインド。
最高のしあわせバランスですね。

(無料メールマガジン「未来通信」より。登録はこちらから

これらは、本当に素晴らしい本でした!
皆さんに、手放しでオススメ!

関連記事