• Evernoteに保存Evernoteに保存

【お客様の声】20代男子が年収倍増! 億の単位で生涯年収が変わった理由

IMG_7795

次のコーチングのテーマは「栄養にしたい」とクライアント言われました。実際、食や運動の指導的なお話をすることが増えていますね。

年初から半年のコーチングを受けた20代男子クライアントから、泣けてくる程、嬉しいメールをいただきました。

かなり劣悪な環境で働いていて、ばりばり成果も残していた彼。

独立するなり、転職して時間に余裕のある暮らしを手に入れるなり、とにかく動けと、手を変え、品を変え、叱咤激励。

少し時間はかかったのですが、最後の最後になんとかスイッチを切り替えることに成功。

ハッと目覚めて、行動に移ってくれたのです。

その結果。。。

以下、本人に許可をいただいたので、支障なき範囲で、彼の言葉をそのまんま引用させていただきます。

20代男子 元クライアントからの感謝メール

上野さんとのコーチングを経て、転職活動を約2か月集中して行っておりましたが、8月中に次の職場が決まりそうです。

厳しく助言をして下さり、誠にありがとうございます。

今回の転職先で実現したいことは、下記の通りでした。

  • ・土日祝日休み
  • ・年収アップ
  • ・成果に応じて年収が上がる
  • ・成長ができる環境がある
  • ・将来役に立つスキルを身につけられる

現在内定を頂いている会社は、◯◯と、◯◯の会社です。

どちらも実現したいことは実現できる会社ですので、あとは将来自分がどんな風になりたいのか、どんなスキルを身につけていきたいのかを考えて決めたいと思います。

おそらく、年収は普通に100万円以上アップ、もしくは現在の2倍になる可能性はあります。

次の職場が決まりましたら、またコーチングをお願いしたいと考えております。

ビジネス、栄養についてのコーチングを現在考えております。

(職務経歴書も、上野さんからのフィードバックを受け、改善改善を繰り返しました。)

会いたくなる履歴書づくりもお手伝い

メールを何度も読み返しながら、思わずじんわり、嬉しさがこみ上げました。

そう、転職希望の人には、経営者としての経験を総動員して、履歴書や、職務経歴書も日英、両語でブラッシュアップのお手伝いをしています。

アメリカで、人材採用責任者として吟味してきた履歴書は、2000枚をくだらないのです。

その中で、「会ってみたい」と思う人は、必ず履歴書・経歴書の段階から、光っていましたし、それは、会ってみたら、ちゃんと「正解」でした。

そんな経歴を元に行う、「会いたくなる履歴書」づくりのコンサルは、かなり評判です(笑)。

若い彼なので、ベースがそれほど高いわけではないとはいえ、年収が軽く「100万アップ」とか、「倍増」とかって、すごくないですか!?

これって、ギャンブルで一回勝った、っていう一時的なお金ではないので、毎年、毎年、自動的に続いていく収入増なんですよね。

年収400万円の生活を20年続けると8000万円。

年収が倍増して、800万円が20年継続できたら、それが、1億6000万円になっていきます。

その差は実に、「8000万円」ということです。(単純過ぎる計算ですが)

例え、今の時期に、コーチングに100万円かけたとしても、生涯で、軽く7900万円もの「儲け」が出る計算。

年収800万円(仮の話です)になった彼は、そこでも、もっと「自分への投資」を繰り返していくことでしょう。

成長の度合いは加速度を増していき、実際には、年収だってそれに応じて、ぐんぐんと放射線を描いて伸びていくに違いありません。

つまり、ステージを上げて「稼げる自分」になり、稼いだ分を、どんどんと自分に投資をしていけば、使った分の100倍超のリターンだって期待できるわけです。

これはもちろん、お金だけの話ではない、ということ、このブログを読んでくださっている方ならおわかりですよね。

幸せ感も、人生これから感も、日々のワクワク感も、すべてが同じようにグングンと雪だるま式に上向いていくのです。

この図のように、ブレイクスルーポイントが来て、心身共に、グーンと加速成長していきます。

成長曲線

自分への投資が最強の投資

コツコツと、投資商品にお金を注ぎ込んでいくのも良いのですが、コーチングのような「自分改革への投資」を行うことこそが、最も確実に「未来価値」を生む行為なのではないかと、私は信じています。

個人差はありますが、やはり、本物の成果を期待するなら、せめて6カ月、みっちりとコーチングを受けられると良いと思います。理想は月2回で1年かな、というのが実感値。

日本にも、良いコーチがたっくさんいらっしゃいますよね。

自分がピンと来るフィーリングで、ぜひ、その時々にふさわしいコーチやコンサルを選んで、飛躍の「階段」として利用することをオススメします。

人間の成長には、どうしても時間という要素が不可欠です。

たいていの人は、ブレイクスルーを体験する前に「あ、これでOKかな~」と止めてしまう。

でも、それじゃあ、ちょっともったいないんだよ、ということを図解で説明したブログ記事です。

参考 成長はゆっくりカーブでやってくる。期待と実際のズレん負けないで継続する意味

  コーチング・コンサル・NLPセラピーに関するお問い合わせはこちらから

スポンサーリンク