• Evernoteに保存Evernoteに保存

iPhone 6 Plusがほしいけど、これ持って走りにくいね。さてどうしよう

iphone6

正直、スマホは常に持ち歩くものだし、男子の場合はズボンのポケットに入れて携帯するので、小さくて軽くて薄いのが一番良いと思っています。4から5になって、少し大きくなっただけでも、多少違和感があったくらい。

どうせ目が見えにくいお年頃なので、裸眼でアクセスしようとするのは諦めています。それほど、進行しております…。なので、多少大きくなったところでたいしたメリットじゃないんですよね。Wi-FiつながるところならiPadもあるしね。そのiPadも、メガネを使って見てますので、視認性ということでは、魅力は感じません。

チップが良くなって速くなるって言われても、今現在、まったく不都合感じないほど速いし。ストレスまったくないので、これ以上を求める気はあんまりないんですよね。

大きさも早さも、どうでも良いのだとしたら、はて、何で買い換えないとイカンのでしょう…。

理由は、「新しいから」。

 ・

 ・

 ・

(笑)

はい、単なるミーハーなので、新しいものはとりあえず体験したい。持っていたい。それだけだったりします。どうせ新しいなら、電話としては馬鹿でかく、ズボンのポケットに入りにくいであろう(入らないの?)6 Plusですね。行くなら行っちゃえって感じです。

新機能として6に魅力を感じるのは、Apple Payで決済がどう変わっていくのか、そして健康管理機能がどう実用に近く進化していくのか、というところでしょうか。

5sは、まだ5を買って1年ということで、アップグレード対象じゃなかったこともあって、見合わせておりました。でもその間に、iPadミニを試し、それも飽きてiPadエアに買い替えたりしていました。そしてマックブックプロも買ったんだっけ。こないだアップルTVも買ったなあ、そう言えば…。ま、電話としては2年ぶり。だから良いではないか、と自分を許してあげています。5の古い機種は、お下がりでパートナー氏に引き継がれます。彼は今まだ4を使っているので。

アップルウォッチは、スポーツバージョンがほしいです。今あるGPS心拍計ウォッチが要らなくなる。RunKeeperみたいなアプリも不要になる。心拍計の意味がわからない人には、何の魅力もないものかもしれないけれど、ランナー、バイカー、トライアスリートさんたちは皆、分かっていると思います。あんな精密機械を運動の場でガシガシ使って壊れないの?と不安になりますし、ファッション性と機能性といろんなものを同時に実現しようとして中途半端なデザインになってしまってる感もあって、どっちにもふさわしくない気がして、そこもうーむ、と二の足踏みたくなります。

そういえば今、ふと思い出しましたが、僕はランニングの際に今、iPhoneをケースに入れて腰にクリップしてるんです。今でも結構大きくてじゃまなのですが、6になったらケースも買い換えないといけません。ていうか、6 Plusを買おうとしてる今、もう持って走るって事自体、非現実的なんですね…。スマホが持てないなら、コンパクトデジカメ持とうかな、なんて、もう何が進化で何が逆行か、分かりません(笑)。

とはいえとはいえ、まあいいんですよ。1990年当初からのアップルファンとしては、新しい体験をさせてもらえるのが嬉しくて仕方ないのです。最初から、もう降参してるので、なんとでもしてって感じです。

スポンサーリンク