• Evernoteに保存Evernoteに保存

心の不純物は、さっさと洗い流してしまおう。日米の「心の洗剤」

saarainagaso2

先日、友人と話していて、彼女がまさに、もう止めよう、と気持ちからまず見切りをつけようとした瞬間に、上の写真が目に飛び込んできた、と話してくれて、大爆笑しました。

牛乳石鹸、やるなあ~、っていうか、これもまた宇宙の法則という感じなのでしょうか。

必要な時に、必要な言葉とか、できごととかが、ちゃんと飛び込んできたりするもので、不思議ですね。それをキャッチする「アンテナの精度」を磨いておくことが、何より重要なのだとも思います。

友人、永田広美さんのブログエントリは、こちらです。

⇒ 「メッセージは街に溢れてる!」

ちなみに、ポスター画像の全貌は、こちらです。ヒロミさんのブログから拝借。

saarainagaso

あ、そういえば~と思って、思い出したことがありました。

7月のとある日曜日。

普段なら走りもしない夕方の時間に、普段なら違う道をいくのに、なぜかその道を選んで通り、普段なら立ち止まることもない交差点付近で止まり、普段なら見ることもないギャラリーのショーウインドウがなぜか目に入り。

すると、下のようなディスプレイの「アート作品」が目に飛び込んできました。

それらは、ちゃんと見なければ、その意味するところに気づけないのですが、その時は、なぜか飛び込んできて、面白さも理解し、写真に収めていました。

アメリカの典型的な洗剤のパッケージに、書かれた文字は……

↓ Fear with Pain(痛みを伴う恐怖) / Void(虚無・空虚・欠落感) ↓

IMG_5543

↓ Guilt Plus (罪悪感) / Pain Extra (痛み) / Anger(怒り) ↓

IMG_5545

↓ Youthful Angst Whatever(青年期の苦悩) / Shame(羞恥・恥辱) ↓
/ Malaise(不調・停滞感)

IMG_5544

いかがでしょう。なかなか、気が利いたジョークではありませんか?

「なーんだ、悩みなんて、やっぱり万国共通じゃん」という感じが味わっていただければ、それで良いのかもしれません。

今、自分が買うとしたら、どれかな~。いつもいつも、結構、「Fear」かもしれないなあ、と思ったり、でも、Painはくっついてないなあと否定したり。「Shame」かなあ?

皆さんに当てはまるのは、さてどれでしょう?

性格診断、じゃないですけど、心のブレーキ診断に、これを使うってのも、いいかもしれませんね。

実は、これもまた、何かのメッセージなのか?と思ったのですが、反対側の通りを見たら、こんな壁画があったんですよね。これに目を惹かれて立ち止まったら、横のギャラリーに、上のアート作品が並んでいた、ということです。

IMG_5542

これはこれで、何やら意味深で。印象に残っておりました。

【10の成幸ステップ】無料講座に今すぐ登録!
メルマガ「未来通信」に今すぐ登録!