コーチング一覧

アバンダンスの豊穣の女神に祝福される「開運」のトビラへご招待♪

啓蟄から少し遅れて、私もやっと土の上に顔を出しました(笑)。4月5日〜8日に開催される4日間のライブイベントに私も登壇させていただきます〜♪テーマになっている「アバンダンス」とは、Abundance=豊かであること、溢れ出るほどあること。欠乏マインドで生きていると、足りないものばかりが見え、豊かさマインドで生きれば、何でも自由にかなう世界に生きられるようになります。

記事を読む

月にあと5万円!お小遣い稼ぎ的プチ起業のススメ【緊急開催】

最近、コーチングのクライアントさんとお話してて、「パートに出る」って話がチラホラ聞こえるのです。でもさ、それって、とっても割の合わない生き方では?なんて思って、皆にも問題提起をしちゃうわけです。有名なパート募集サイトを見ても、時給って、900円とか1000円とか。

記事を読む

理想のくびれはハワイアンが昔から伝えてきたボディ・マインド・スピリッツで!

昨年の8月末から、私はありえない!と思っていたFacebookライブ、なるものを始めました。はじめは100日連続で。そして、12月からは、アメリカ在住の仲間を誘って、自分は月曜の配信を担当。水曜はゲストをお呼びしてお送りしています。しばらくは、月〜金体制でやっていたのですが、やっぱ週末も特別バージョンがあるといいよね、なんて思って、パーソナリティさんを大募集♪真っ先に、お声がけくださったのが、ハワイつながりで懇意にさせていただいているフラダンサーのマミコ・プアマナさんです。

記事を読む

実はそれ望まれてないかも?!ちゃんと病は克服できます!

日本の明日の朝6時30分。土曜だと言うのに、とっても早い時間でございますが(笑)お友だちで、尊敬する起業家である紺谷文乃さんのライブにゲスト出演いたします〜子育ても、のめり込みすぎないようにと工夫をし、「主婦でも道楽したっていいじゃない?」と提唱している文乃さん。「いい加減家事ライフ」の主夫トークをバリバリ繰り広げたいと思っております。明日ですよ、明日〜。

記事を読む

手取り20万以下から複業で年収1000万円を実現する方法

アメリカもだいぶ緊急事態体制はゆるんできていますが、日本も全国的に21日から解除になるとか。さすがに飲食店が8時までって、厳しいですよね…。 会社員の皆様も、早く帰宅できるといいな。その早い帰宅が、「習慣」で「当たり前」になるともっといい。残業代が減って…なんて言ってないで、その分、学びに時間を割いて、こっそり複業してしまえば、今の手取り分くらい、すぐに稼げるようになったりします。

記事を読む

人が大の苦手だった過去からV字回復した3つの秘密

私こう見えても(どう見える?)人が大の苦手で、本当に、今で言う「陰キャラ」の代表みたいな存在でした。80年代、そういう人は、根暗(根暗)と呼ばれたものです。隠し事があると、人はとっても「Vulnerable(傷つきやすい)」な状態になるので、その分、ガードが上がるのです。ガードをする、イコール、自分の本性が表せない。でもね、ちょっとしたことで、人って、根っこから変われちゃうのですよね。だから、人生、面白い。

記事を読む

結果が出る人たちがやっていて 諦めとも違う 大切な極意

14日(日)から、アメリカはもう夏時間の適用となります。季節のめぐるのは、あまりにも早い。ついつい、望む結果が出せてないことに汗がにじみ出て、ここから勢いつけていかねば〜と焦っています(汗)。結果が出てる人たちって、何してんだろ?って思って、昔から観察する癖があったのですが、たったひとつ、共通点をあげるとしたら、圧倒的に、と思うのが…これなんです。

記事を読む

主婦で産後うつでも ネットに目覚めて2年で10億!の秘密

子どもがいるから。旦那がいるから。家族があるから。親が病気だから。犬がいるから。私たちったら、いろんな理由をつけては、うまくいかないことを、正当化しようとしますよね(汗)。だけど、主婦で、産後うつでも、ネット起業に目覚めて、2年で10億稼いじゃった。そんな方が、いたりするんです…でも、10億って、何をどうやると、作れるの?そう思いますよね(笑)。

記事を読む

農家へ就職して野菜との対話で得た老いがスローダウンする方法

成功して、過食に陥った巨漢のオーストラリア人さんが、生ジュースだけで3ヶ月過ごして、すべての問題が解決していくドキュメンタリーを通じて言われている真理は 「ファイトケミカル」が 鍵。身体の酸化が防げて、つまりは老いがスローダウンする。それ、最高ではありませんか?

記事を読む

「言葉なんて タダじゃないか!」何を惜しむことがあるのだろう?

3年以上、ずっとコーチングを受けてくれていたアラフォー女性クライアントが、なんと、「入籍」のニュース。最初のセッションで話したときから見たら、隔世の感がある、その変化ぶりに、正直 感涙…。彼女へのおめでとうコメントをきっかけに、日頃、慌ただしくしていて、つい自分にばっかり意識が向かってしまう自分を反省。心からの言葉を贈るだけでも すごく喜んでくれる!何を惜しむことがあるのだろう?

記事を読む