なんとかなってる状態で本当に満足?自分の心にウソはつけない。理想は未来から流れてくるもの

毎日、時間に追われるように暮らしていると、

ついつい、未来のことなんか、どうでも良くなってしまいがち。

ま、今までもなんとかなったし、

これからも、きっと、なんとかなる。

 

それは多分、そうでしょう。

だけど、その「なんとかなった」状態は、

あなたが心から望んでいたことなのか?

あなたが実現できる、

ベストな状態なのか?

 

すべての条件が整ったとしたなら、

本当に、その「なんとかなった」状態で、

満足?

 

そんなことを、ゼロベースにリセットした上で、

あらためて考え直してみるのが、

ライフコーチのセッションです。

 

あなたが、なんとかなってることくらい、皆、わかってる。

あなたも、わかってる。

だけど、心の奥底で、なぜかくすぶるモヤモヤがある。

見ないふりをしてきたけど、あなたは、ちゃんとそれも、

知っている。

 

SNS疲れ?

今がそんなに幸せならば、なぜ疲れるの?

自分にウソをついては、いけません。

魂の端っこが、

どんどん欠けていってしまいます。

 

胸のどこかがモヤモヤ、ザワザワとするとき、

そこには、きっと、何かがあるのです。

それを、見て見ぬ振りして死ぬまでやり過ごすのか。

未来の人生で、最も若い今、

勇気をもって、掘り下げてみちゃうのか。

その決断は、あなたの手に委ねられています。

 

成功しているから、いいわけじゃない。

その先の、もっと大きな何かに向けて、動けていますか?

自分には手に負えない大きな存在に、

立ち向かう勇気はありますか?

 

足るを知る、というのは、今を幸せに過ごすための智慧。

それと、「今で満足して、止まる」のは、別なこと。

あなたの親を見て、周りを見て、

この程度で十分じゃん?と、成長を止めるのは、

人生100年時代、ちょっと、もったいなさすぎることなのです。

 

おっきなビジョンを描きましょ。

だってさ、

あなたはもっとできるはず!

 

春分の日には、どんな暮らししてるかな?

オリンピックが東京で開会式を迎える頃、

あなたはどこで何してる?

目を閉じて、想像してみてくださいね。