特技に今どきマイクロソフトOfficeと書かれても…(涙)

 

職務経歴書のクイック添削サービスがあまりにも好評なので、

調子に乗って、常設サービスに転換しました。

あなたのキャリアUP度を
経歴書で「クイック診断!」
あなたの中の宝の山を見つけよう!

これ、私もあんまりストレスにならず、

とても楽しくやらせていただいています。

 

いろんなキャリア人生、拝見させていただいて、

とっても勉強になるし、刺激になるし。

何より、キャリアがあろうがなかろうが、

ここの分野って、教えてくれてる人がいなさそうで、

生のまんまで、まったく料理がされてない情報が

まな板に乗ったままで出されてくる、って印象。

 

日本にも最近、「履歴書コーチ」っていうのがいるようですが、

皆、本当にプロに頼る、ってことにお金をケチって

結果、何倍も損してる(痛)。

 

ってのが、今回よーくわかって、まあだからこそ、

自分がやる意味もあろうと言うものです。

お役に立てて、なんぼ、ですからね。

なので、この金額でもいいや、と思ったのです。

 

もちろん、本格的な添削サービスやコンサルの手前のサービスではありますが、

それでも「これ、バリュー高過ぎです!」とお墨付きいただいています。

また、無断ですが(笑)、ご丁寧にいただいたお礼メッセージを転載しちゃいます。

 

 

(アメリカ某エリア在住40代男性より)

いま添削ビデオを見まして、やっぱり今回お願いしてよかった!と思うと同時に、

良くこれで恥ずかしげもなく転職活動やってたな、、という思いです(笑)

そもそも「何のために?」「誰がみるの?」「自分の何を知って欲しいの?」

という点を深く考えずに、今思うととりあえずレジュメ提出が求められたので、

事実を羅列して作成したという程度のものだったな、と。

でもそれでOKと思ってしまっていました。

心構えもテクニカルなところも全然まだ改善の余地があるのが良く分かりました。

この添削キャンペーン、ものすごく費用対効果高かったです!

 

でしょ〜。

カンの良い方は、ちゃんとバリューの高さをわかっていただけるし、

言わんとしたことを、スッと汲み取ってくれるのでありがたい。

でもまあ、ほとんどの方はお返事もないので、正直、

ムッとしたのか、落ち込んだのか、参考になったのか、

なんなのか、よくわかりません(涙)。

 

自分ではちょっと仕上げに時間かかりそう〜、という方には、

ごくわずかな金額で、フィニッシュまで添削し続ける

本格コンサルパックもご用意しています。

それさえやれば、月収アップ分で軽く相殺されるような

激安価格です。

なので、こちらも大人気で、ちと忙しくしております(汗)。

 

なので、言いっぱなしで放ったらかしにはいたしませぬ。

最後まで、面倒見ますから、安心して、投げてきてください。

かかってきなさい、

という感じで待ち構えています(笑)。

 

なかには、ブログやホームページ用の「プロフィール」を見てください

というリクエストも複数ありまして、楽しくやらせていただいています。

こちらはこちらで、「売る」ための重要なツールですからね、

いい加減にやってると、全然、サービスが売れないものなのです。

で、ホームページがダメなのかしら?

ちょっと高かったかしら?

もっとSNS頑張らないといけないのかなあ、とか

勘違いをしてしまう。

いやいや、ほら、「あなた」が商品なのだから、

あなたは一体誰なのか、をちゃんと定義して見せてあげないと、

買いようがないのですよね。

 

売りに直結するものだからこそ、本来はもっと高くチャージしたいが、

ま、今はいっか、って感じで、同額で面倒見ています。

自分のUSP(独自の売りポイント)に直結したプロフィールが書けてない人。

SOSください。

やりたいことによっては、別途、お見積り出しますからね。

気まぐれで、やーめた、ってならない内に、ぜひ行動を。

あなたのキャリアUP度を
経歴書で「クイック診断!」
あなたの中の宝の山を見つけよう!

 

あ、メールのタイトルにあった、
 「特技に今どきマイクロソフトOfficeと書かれても…(涙)」

については、また明日〜