クオリティ・オブ・ライフを実現する街、ダラス。その魅力は住んでみないとわからない

ロサンゼルスからダラスにトヨタが移動する、と5年前くらいに聞いたとき、だだっ広い荒野にポツンと浮かぶ、平屋の工場を勝手に想像していました。

が、大間違いでした。

道路網などの近代的なインフラが先に整い、都会と郊外が同居し、そこに未来型のコンパクトシティの集合体、とも言えるようなコミュニティが次々と開発されているのです。

トヨタは工場があるわけではなくて、本社機能をここに統括。

超近代的で、超巨大な建物と駐車場が、「街」のような規模で存在していて圧巻。

ただ、それだけじゃないことに、もっと驚きます。

この一角は「本社通り(Headquarter Drive)と呼ばれ、全米規模、いやグローバル規模の企業の本社が軒を並べて建っている、すごい場所だったのです。

資金力のある企業が縦横無尽になんでも好きなことをしている開発ではなくて、優れた都市計画のリーダーたちがいて、確かなビジョンを持って進めている。

それも、超急ピッチで。

ここがアメリカか?と思うほど、あっちでもこっちでも大規模な開発が同時多発的に進行中。

まだまだこんな発展するポテンシャルがあったのか。人口は増え続け、子どもも増え続ける国。

でも豊かな土地がまだまだ、こんなにある。

あまりにも規模が大きすぎて、写真には収まりません。

空からドローンで撮らないと…と何度、思ったことか(笑)。

これは、体験してみるしかないのです。

行ってみなければ決してわからない「住民の目から見たダラス」の真実が、このセミナーで知ることができます。

【テキサス不動産】みんなで創り上げる街!? 勢いに乗る大都市群、ダラスに移住しよう!【大型都市開発初公開】

LA以外の方には、動画配信版もご用意しています。(私はそこだけチラッとお手伝い)

お申込みは、上記のページ末尾のリンク、またはこちらから。

投資家目線ではなく、業者さん目線でもなく、フラットに見たダラスの今、そして未来を知りたい方に最適です。

当日は、LAなどから移住した人の生の声が満載。

何がそんなに良いのか、比較できる人たちの意見は本当に貴重ですよね。

とにかく便利な大都会なのに、家(土地)が安い!

200平米くらいの家が、新品でも3000万円台だったり。

5000万円、8000万円とか出すつもりなら、本当に使い切れないくらい部屋数がある家が手に入ります。

ロサンゼルスの3分の1,4分の1くらいの価格感。

クオリティ・オブ・ライフにこだわった街づくりを一緒に楽しめる場所です。

動画版の販売も限定期間のみとなっていますので、お急ぎを~!

【テキサス不動産】みんなで創り上げる街!? 勢いに乗る大都市群、ダラスに移住しよう!【大型都市開発初公開】

関連記事