わさわさして考えがまとまらない。その原因は本当は何なのかを追求してみた

皆様にアナウンスしたいことが、いくつもあるのですが、

なんだか、わさわさしまくって、考えがうまくまとまりません。

宿題、課題、多すぎ〜(涙)。

って、自分が全部、作り上げているものなのですが…

 

昨日も、コンサル先生に、言われました。

いろんな新しい企画をまとめて見てもらったのですが、

「上野さん、これじゃあ、またパンクしちゃうよ」

 

前回も、同じこと言われてました、そういえば(涙)

「上野さん、自分がたいへんになること作るの、得意よねえ」

 

★コンサル先生の本が出ましたよ〜

 

 

これは、きっと、永遠の癖のようで、

自分ではなかなか自分のことを見れないものなのでしょう。

 

いまだかつて「暇」と感じた瞬間は、人生で一秒もありません。

しかし、こういうのを、

貧乏性

と言うのではなかったか…(号泣)

 

犬の散歩でリラックス、といきたいところではありますが、

そこでもまた動画セミナーなどを流し聴きしてしまい、

再び「やれること」がわさわさと湧いて出てきます。

まるで、春の訪れを待ちきれず、

土から顔を出すミミズのようだな、と。

 

英語で、春分の日前の最後の満月を、

Worm Moon(ワームムーン)というのだそうです。

ワームとは、ミミズのこと。

 

Facebookにそんな話を上げたらば、

「日本語で、啓蟄、というのと一緒ですね!」とコメントが続きました。

あ、ほんとだ。

全然、思いつきもしなかった自分に、あ然(笑)。

アメリカ生活26年、すっかりガイジン?

いや、もともと教養不足なだけですね、きっと。

 

私は、果たして無事に日本に行けるんだろうか?

行っていいんだろうか?

非難轟々、浴びないのだろうか。

誰かに迷惑かけないのだろうか。

会いに来てくれる人はいるのだろうか。

自分はそんな旅を楽しめるのだろうか。

でも、行かないとならない用事もあるしな…

 

まあ、それが本当に気になっていることではあるのでしょう。

わさわさ。