中国に住むかわいそうな人。日本に住むかわいそうな人

中国在住のクライアントさんが

「私のことを、日本の人たちは、

中国に住むかわいそうな人、と思ってて」

なんて発言、されてて、笑いました。

 

あれもない、これもない。

そんな不便で汚くて、遅れた場所で暮らすなんて、

ほんと、かわいそうに…

って、思われているところがあるようだ、と彼女。

 

でもまあ、正面から否定してもしょうがないし、

そういうのは来てみないと、わからないことでもあるし、

日本しか知らずに満足している人に、

あえて、弁明めいた釈明をしてもしょうがなく、

「かわいそうな人として、皆に優しくしてもらってます(笑)」

とおっしゃっていました。

 

今、ウイルスで話題になったりもしているし、

より、日本のご友人たちから見たかわいそうレベルは

高まっているのかもしれません…

 

私の場合は、ハワイ〜ロサンゼルスの時代が24年もあったので、

うらやましがられることはあっても、

かわいそう、という扱いはなかったのですが、

テキサスに来てからは、ちょっと人の反応は変わりましたかね。

「なんでまた?」

みたいなリアクションが多いかな(笑)。

 

でも、来てみると、皆、そろってフォーリンラブ(笑)。

でも、その魅力、来ないで伝わったか、というと、

まったくダメなんですよね〜。

 

だから〜、百聞は一見にしかずで、

目を大きく見開いて、視点を地球レベルにグンと上げて、

世界で何が起こっっているのかを、しかと見ないと、

認識が、まるでずれまくっちゃうのです。

 

こーーーーんなに、世界の情報がたやすく入る時代なのに、

鎖国時代みたいな意識でいちゃあ、リスキーですよね。

 

悲しいかな、今や日本こそ、外からみたら

「かわいそう」な場所、かもしれません。

 

海外駐在員たちを調査したおもしろいデータがあるのですが、

働きやすい国ランキングで、日本は33カ国中、なんと32位!

https://www.expatexplorer.hsbc.com/survey/

賃金の低さと、ワークライフバランスの悪さが、ダントツ最悪という評価。

https://www.expatexplorer.hsbc.com/survey/country/japan

これ、先進国で、という但し書きがあるわけではないですよ。

東南アジア諸国、中国、中東、南米まで入れて、これですからね。

 

じゃあ、自分が日本には住みたくないか、と聞かれたら、

いや、住んでみたいです、やってみたいことはあります、

と私は答えます。

そんな状況だからこそ、やれることもある、気がして。

 

まあ、なにはともあれ、

英語

って、鍵になりますよね。

日本でしか役に立たない日本語は、これからどんどん需要が減る一方。

英語さえできれば、住める場所も、活躍できる場所も、

ぐんと広がって、不安は減っていく。

 

英語は、大きく広い、未来への扉を開けるための、必須の鍵なんですよね。

今からだって、遅くないですから、本気で始めると良いと思います。

まずは、このビデオとか、見てみてください。

小冊子も受け取れます。

イングリッシュ・カウボーイ
筋トレのように英語を鍛えて
2カ月で英語に自信が持てる!

(29ページの小冊子つき)

上野ハジメの情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで、とてもたくさんの方に購読いただいていて 「毎日の日課です!」 「いつも気づきや新しい学びが満載です!」 と、嬉しいコメントをいただいています。

イベントや特別セミナー等の先行案内もメルマガのみで行っていますので、ぜひご登録しておいてください。

登録は無料。いつでも解除可能です

メルマガを購読する!