ここが変だよ日本人の英作文。ただいま特別連載中

日本の方とお話してると、

読み書きは良いんだけれど、話すのがどうしてもね〜

なんて言葉が聞かれますが、

実態は、「書くのに困ってる」人の方が多いかもしれない。

と、最近は思うようになりました。

 

といいうのも、アンケートを取ったら、

TOEICは800点以上で、会話は中〜上級、と自分で言う人が、

ライティングに関しては、全然、自信がない、というのです。

 

 

何に悩んでいるのか、という質問に対しての答えがここに。

実は「話せない」より「書けない」が深刻な問題!

 

日本語環境でもそうですが、

今やメールやチャットでしか、人との会話って、しませんよね。

ましてや海外との取引なんてものは、

時差もあるし、いちいち電話したりしない。

メールでの対話がほとんどなわけです。

 

書類を添付したり、プレゼン資料にしたりしつつ、

「書き言葉」でコミュニケーションしないとならない。

話すより、書く方の出番が、よっぽど多いわけです。

しかも、書いたものは証拠に残るし、

意外になーなーで済んでしまう会話とは違い、

シリアス度は、全然、高い。

 

TOEICや英検のお勉強したら書けるか、と言ったら、

そこは、残念ながら、まるで連動しやしない。

 

日本の皆様の書く英語を拝見する機会が最近、増えてますが、

そこには著しい「悪癖」とも言うべきものが見受けられ、

それも、皆に共通して、見受けられるのでございます。

 

で、私なりにまとめた「悪癖トップ5」と、その対策を、

今、私の運営する英語講座のメルマガで特別連載中。

今日は、2通目をお送りするところです。

 

え〜、なんだろ〜と興味ある方は、今からでも間に合いますから、

こちらでご登録を〜(過去メールもご覧になれます)

ここが変だよ日本人の英作文
悪癖トップ5とは?

 

要は、ちゃんとしたトレーニングをすればいいだけです。

Don’t worry, I am here for you.