時代の勢いに乗って舞い上がろう〜

SNSを見ていると、新年だからか、皆さん、

なんだか勢いがスゴイです。

 

YouTube始めました〜

キャンペーン始めました〜

ブログ再開しました〜

○○習い始めました〜

 

良いではないか、良いではないか。

 

こういう風に、ムードに乗るって、大事です。

自分の力だけに頼らずに、風を受けて舞い上がるタコのように、

上昇気流に乗って、高く舞い上がることができるもの。

他力を上手に使う、というのは、

こういう風に、空気を読んで、空気に乗って行くってことでもあります。

 

会社休みだからって、年末年始、

ボーッとただ休んでちゃ、ダメなんですよ(笑)。

 

そして、せっかく始めたのだから、三日坊主で終わらないこと。

実験は実験として、OK。

ちゃんと検証した結果、意図して終わるなら、良いのだと思います。

そこには必ず「学び」があるからです。

 

でも、ダランとして、今日はいいや…って、

チクッとくる罪悪感を無視して「怠惰な気分」に任せるときは、

自己肯定感を落とすだけで、なんの得もない。

 

自分で決めたら、自分で守る。

それもまた、徹底的に大事なことだったりするわけです。

 

なんか、皆がやるから、真似してるみたいで、私はやめとこ〜とか、

ばっかみたい、皆して浮かれちゃって〜、

どうせ続かないくせに〜、なんて

斜に構えるのがかっこ良く見えたのは、ちょっと前の空気感。

(いや、それもただ、自分が損してただけだけどね・苦笑)

 

令和の空気感は、もっともっと、もがきまくること。

愚直に泥臭く、人目も気にせず、堂々と失敗しちゃうこと。

それらが、「かっこいい人」として、肯定されている気がします。

 

地に足着いた、生き方。

それこそが、やっぱりかっこいいし、リスペクトを集める時代。

オリンピックもあるし、努力する姿こそが知的でセクシーで

若々しく、かっこいい、と見えたりするわけです、やっぱりね。

 

夏に向けて、日本はどんどん盛り上がる。

このムードに煽られて、波に乗って、

自分も自力じゃとても無理な場所まで

一気に上がっちゃいましょう〜。

リア充、馬鹿にしてる場合じゃありませんから。

 

自分を熱く煽りたいならば、やっぱりこういう本を読みましょうね〜。

それもまた、「他力」を上手に使う人の賢い知恵なのです。

【2020年最新版】
年末年始におすすめの
「今」読むべき14冊!
オリンピックイヤーに
飛躍したいあなた必見

 

 

上野ハジメの情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで、とてもたくさんの方に購読いただいていて 「毎日の日課です!」 「いつも気づきや新しい学びが満載です!」 と、嬉しいコメントをいただいています。

イベントや特別セミナー等の先行案内もメルマガのみで行っていますので、ぜひご登録しておいてください。

登録は無料。いつでも解除可能です

メルマガを購読する!