七転び八起きの法則。ほんとにすっ転んでマラソン断念だが(涙

たくさんの知り合いがホノルルマラソンを走ってて(歩いてて)

完走した達成感をFacebookでがんがん見せられている頃、

犬の散歩に出かけた私は、車の往来がある交差点を通り抜ける時、

犬を率いて、小走りになったのですが、その瞬間。

身体がフワッと浮きました。

 

 

あ、こけた

 

と思った次の瞬間、アスファルトにガツンと体当たり。

両手の平がすりむけ、肘がすりむけ、

スエットの膝もすりむけ、

 

なんだか全身打撲のような痛みで事態もつかめぬまま

フラフラと起き上がって、車のドライバーに手を上げてヘラヘラとご挨拶。

 

情けね〜(号泣)

 

傷はまあ、かすり傷なんですが、ちょいとどうやら膝をひねった様子で、

いまだに右膝がまっすぐ伸びない、そして曲がらない。

おトイレも、パンツ履くのも、靴下履くのも、苦労してます。

 

最後のロングランを月曜にして〜とか、いろいろ考えてたけど、

もう無理っすね〜(苦笑)。

諦めの早い方なので、15日のダラスマラソン出場は取りやめ。

次の機会に頑張ります。

 

3カ月で、でもここまで体調戻せて、走る力もぐんぐん戻り、

体脂肪もキリッと減った。

それが何よりのはずで、レースはまあいつでもあるし。

それに、それに、今、ものすごいやること溜まってて、

一秒でも惜しいのですよ。

 

ああ、これで、あれができる、これができる〜と、

なんだかホッとしている自分がいて、切り替えの早さに驚いています。

 

七転び八起き、っていうか、お前、わざと転んだろと言われそうなほど

絶妙なタイミングではありましたが、

いや、青あざが今も残るほど、痛いんですよ、あちこち(笑)。

 

 

ひょこひょこと歩けるくらいには、まあ回復したので、

気温2度の中、犬を連れて散歩は楽しんでおります。

 

思えば、いつだって七転び八起きの繰り返しで来たよな。

これからもきっと転びまくるけど、でも、そのたびに起き上がる。

起き上がって、ひょこひょこしながら歩き始めて、また走る。

それを繰り返しながら、いつか、

朝、起きることなく、眠りながら死ねたらいいな。

 

一生走り、一生転ぶ。

一生起き上がり、一生笑う。

転びたくないから、走らない人生は、つまらない。

何年ぶりかで飲んだ痛み止めがやたらと魔法のようにきいて、

良い気持ちになりながら、そんなことを思いましたとさ。

 

皆さんは、転ばないように気をつけてね(笑)。