学んだ、とは行動が変わることを言う。行動が変われば○○が変わる

すごく勉強になりました〜

という言葉は、自分も言うし、人からも言われるし、

人があちこちで言っているのを、よく目撃します。

 

でもって、その「勉強したこと」って、どうしたの?

と問われると、その後、それを糧に花開いている人もいれば、

相変わらずだね〜って人もいる。

 

その違いは何かと言えば、

皆が大嫌いな「行動」という言葉に行き着きます(笑)。

 

できれば、家でぬくぬく好きなことだけやってる間に、

勝手にほしい結果が引き寄せられてるといいのですが、

行動するって、そんなにたいへんなことなのかしら?

 

こうなりたい、という自分をイメージして、

そのためには、きっとこれやって、あれやって、こうすると、

辿り着けそう、という道筋を描いて、

一歩、一歩、その道を辿って歩けばいいだけなんだけど。

 

まあ、歩くと疲れるしね(笑)。

亀さんに負けたうさぎのように、昼寝して、テレビ見て、

美味しいもの食べて、ハワイで遊んで(笑)、

虹が見えたら願かけて、

ある日、目覚めたら、願いが叶ってた〜!!

なんてことがあるといいな、と夢見ている内に、還暦間近(笑)。

 

イタタタ〜っと、自分への戒めも込めて、

あちこちで引用されて有名なこの言葉、したためておきましょう。

 

心が変われば行動が変わる

行動が変われば習慣が変わる

習慣が変われば人格が変わる

人格が変われば運命が変わる

 

あなたの「お勉強」とやらは、どのレベルまで到達してますか?

私のクライアントが皆、何らかの結果を出し続けているのは、

高いお金を払った、そのことで、覚悟が座った、

だから、「自分を変える決意ができた」。

 

そのことで、心だけではなく、行動まで変える勇気とエネルギーが湧いてきた。

行動が、習慣となり、習慣が、さらに人を変えていく。

その、「成功のスパイラル」にうまーく乗っかれてるからなんだろうな〜って

確信してる昨今です。

 

こんな記事も、参考に。

行動できる人になるために必要な
4つの基本ルールとは?

 

言っておきますが、皆が最初から自分を律して習慣を変えられたわけじゃない。

そういう自分の弱さまで熟知してるから、「人に頼ろう」と思ったわけです。

完全なる降伏、ゆえの、幸福。

オヤジギャグで締めてみます(笑)。