あした死ぬかもよ。としたら今したいことはこれだ

気温という数値に左右されないのも大事かと

先日の日曜日のこと。

日本の台風状況は大丈夫かな〜と心配して起きたら、

自分の街がなんと3度とかになっていて、そのことにいたってショック(苦笑)。

こないだまで早朝でも20度超えてたじゃん〜とひとりつぶやきつつ、

外に出たいとせがむ犬に引かれて、ダウンと手袋で重装備しながら出かけました。

 

しかし、風も雨もなければ、3度でも全然、寒いとは感じないもので、

この気温が快適らしい犬ははしゃいでいつもよりハイスピードで、

追う私は小走りになって、汗かいてる始末(笑)。

気温っていう数値も、なかなか「相対的」であり「主観的」であり

大げさに考えちゃいけないなと思ったり。

 

ひとつ山越え、また次のひとつに取り掛かり中

10日前に日本から帰ってきて、すぐに英語コーチのプログラムについてまとめて

早くアナウンスしたくてウズウズなんですが、

実は一昨日、大きなテスト的なことがあって、その学習に集中しなくてはならず、

無事にそれが済んだら、今度は頭が「少し緩ませろ」とだらけてて(笑)

週末は少しのんびりしようかとも思います。

 

でも、その学習が、実は英語コーチのプログラムに大いなるヒントを与えてくれまして、

おかげでアドバンスコースの構想も自信あるものができつつあります。

来週後半にはお伝えしたいと思っております。

 

見たい映画が違っても仲良くいる方法

実は9月から新しいTVプロバイダーと契約しまして、

キャンペーンで有料のムービーチャンネルとかもくっついてきてて、

パートナーが面白がって、あれこれ検索しては、DVRに落としています。

 

でも、そのラインナップったら、ホラー映画ばっかりで(笑)

昨日など、「有料レンタルなんだけど最新の映画見ていい?」と聞いてくるので

何見るのかと思ったら、これでした(泣)。

 

 

機内でもやっていたのですが、わざわざ選ぶこともなく、

結局、ディナー後に一緒に見ちゃったのですけどね(笑)。

娯楽は娯楽として、まあ悪くなかったです。

 

ハロウイン前のアメリカは、やたらとホラー系が流行ります。

日本のお盆周辺で怪談が出てくるのと一緒ですね。

 

死ぬ前に自分にいっぱいさせてあげたいこと

月曜日はコロンブスデー(ディスカバリーデーとも言います)で、気づけばアメリカも3連休。

ウエブサイトのサーバーお引越し作業中につき、

2−3日、ブログもホームページもまったく触れない、という好都合(笑)。

スロージョグとか楽しみつつ、ホゲーっとゆるい時間を過ごそうと思います。

 

この本、この夏に読んで、とっても良かったのですが、

 

 

死ぬ前に後悔したくないこととしては、自分的には、

ホゲーっとした時間をいっぱい過ごして、

好きな映画を見たり、本を読んだりすることだな、と再確認。

 

自分には、それが心から幸せな時間なのでしょう。

湧き上がる不安を静かになだめて、

内的世界にどっぷりと浸る時間を、もっともっと自分にあげたい。

すべては、なんだかそのためにある気がするのです。

 

 

皆様も、それぞれに。

Have a nice day!