劇的に発信力が上がったアラフィフの彼女がやっている唯一のこと

覚悟が座ると発信力が飛躍的に向上する

5月からブログを始めたばかりのクライアントの投稿が、

回を追うごとに、どんどんリアリティを深め、

なんだか時折、グッと詰まってしまうほどに真実の思いが込められて、

その発信力の進化に、思わずうなってしまいました。

「カッコいい〜」

義母の初盆に思う義兄弟たちのこと

発信力を学びにスクールまで行ったり、ブログセミナーに行ったり、

いろいろと努力はされていましたが、でもまだ会社員だし、

書いていることの内容からも、匿名での発信にとどまっています。

現在進行系で、「モラハラ夫との離婚」という一大プロジェクトが進行中で、

ほぼゼロだった知識も、専門書を読み、複数の専門家に会い、

急速に現実味を帯びてきました。

その様子を、リアルタイムで表現し、そのたびに、

覚悟が座っていく

その感覚が、飾らない言葉で綴られて、手に取るように伝わってくる。

お見事!

というほかありません。

モラハラ離婚を思い切る人は少数派

モラハラの相談は、驚くほど、たくさんいただきます。

そうと意識できていない方も多くて、あまりにも危ういので、

私も独学で学習を重ね、日米の事情に基づくアドバイスを差し上げるのですが、

その通りにする方は、ほとんどいない、というのが実際です。

大きな変化を起こすのが、怖い。

あるいは、面倒。

優しい日もあるし、

私もいけなかったし、

年を取ったら、変わるかも…。

自分を納得させたいのか、そういう言い訳が、次から次へと出てきます。

子どもも小さいし、という理由も、ずいぶんと多く聞かされました。

私としては、まあ自分の人生なんで、

好きにしてください

としか言いようがありません。

明らかに、そのことがクオリティ・オブ・ライフを台無しにし、

尊厳を汚され、セルフイメージを著しく損ね、

自分の人生を生きられていないのが見えたとしても、

自分が行動を起こさねば何も変わらないのですから、仕方ありませんよね。

そこは、私の問題、というよりも、彼らの課題(タスク)なので、

そこから先は、私もコーチとして踏み込むことはありませんが、

根っこにある不幸せ因子を隠したままで、コーチング続けても

どうなの?ってのは、正直、あったりするわけです。

離婚はマストでのコーチング申し込み!

でも、今回のクライアントは、明らかに、違いました。

最初から、短期目標の前面に、

「離婚」

の文字が、しっかりと書かれていました。

そこに、ブレは一切なし。

離婚後こうしたい、というプランもあり、そのためにも発信力は鍛えないといけない。

アラフィフのスタートだから、ゆっくりしてる時間なんてない。

だからこそ、「毎日投稿」は絶対に欠かさない、と自分に決めた。

離婚も、ブログも、そして、そこにセキララな自分を映し出すことも、

すべて覚悟が座っていたんです。

だから、見続けてしまう。

肝っ玉の座ったカッコいい主人公が、どんどん成長していく

連続ドラマのように続きが見たくて、たまらなくなるのです。

アラフィフ管理職「自分らしく生きる」
離婚までのリアルタイムレポート

自分で自分の人生の舵取りをする

やっぱ、これなんですよね。これに限ります。

覚悟。

アメリカでは、よくこの言葉を使います。

Own it! 

Ownというのは、オーナーという言葉の動詞だから、所有するということ。

100%の責任を持つ、ということでもあります。

自分で決めたなら、自分の人生ならば、

自分の手にしっかりと操縦桿を取り戻し、

自分でやるしかない。

その覚悟がエネルギーとなって、自分を突き動かすのです。

覚悟が座ってない人は、ほんとにヤッカイ…

いつの間にやら3421人が読んでいた、この記事で、覚悟の決め方のお勉強しましょう。

Own it! 
責任を持つ、と決めることで
覚悟が座り、人を成長させる

上野ハジメの情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで、とてもたくさんの方に購読いただいていて 「毎日の日課です!」 「いつも気づきや新しい学びが満載です!」 と、嬉しいコメントをいただいています。

イベントや特別セミナー等の先行案内もメルマガのみで行っていますので、ぜひご登録しておいてください。

登録は無料。いつでも解除可能です

メルマガを購読する!

>