アンインストールするものは何ですか? 古い学びを捨てないと壁は克服できない

リセットの旅とは、ただの「リフレッシュ」だった

人生のリセット、という言葉はよく使われたりするものですが、

きれいなイメージだけあって、実際に何をしたらリセットになるのか、

わかってやっている人は多くないと思います。

以前、ハワイの観光で「リセットハワイ」というキャンペーンをやったりしてて、

リセットのためにハワイに行こう、というムーブメントが確かにありました。

当時は、女性たちがこぞってリセットしたがっていたのですよね(笑)。

本当に、何かを求めていたのだとは思いますが、

今ほど自己啓発的なことも盛んではなかったし、

旅に行って、非日常体験をすることで、求めていることが得られると信じていたのでしょう。

それは、ある部分、あり、だと思います。

でも、よっぽど長期で、よっぽど人生の転機で、よっぽど体験型の旅でもしない限り、

それは単なる「リフレッシュ」で終わるような気もします。

溜まっていたストレスを解放して、エネルギーをチャージして、

さ、また頑張ろう〜って、元の日常に戻る、みたいな。

本当の問題を先送りして、とりあえず今をなんとか乗り切るだけ、かもしれない。

本物の人生リセットとはソフトのバージョンアップ

じゃあ、本物のリセットって何よ、と聞かれたら

スマホやパソコンのバージョンアップみたいなイメージをお伝えしています。

スマホも、時折案内が来て、何やら重いソフトのダウンロードが始まって、

勝手に再起動されて、気づくと新しいバージョンに置き換えられている。

その過程において、

1.古いゴミは整理され、
2.古いソフトがアンインストールされ、
3.新しいソフトがインストールされています。

ここでいうソフトとは、我々で言えば「考え方」や「行動のルール」。

やるべきこと、やらないことが、新しいルールで決め直されて、

不都合が解消され、無駄なく、パワフルに「本来の性能」を十分に活かして

来たるべき未来に備えることができるようになる。

これこそが、本当のリセットだと思うのです。

何をアンインストールするかが重要課題だ

新たに足すばかりではなくて、これまであなたを自動操縦してきた古い価値観や考え方を

捨てる=アンインストール

することが最重要課題。

それがなければ、知らず知らずに、「居心地の良い今」に縛られて、

どこへも行き着くことなどないからです。

でも、何をアンインストールすべきかなんて、自分ではとても気づけません。

だから、たくさんの本を読み、今までとは違う人たちと会って話をし、

コーチについて、言葉に表れる旧式の考え方をモニターしてもらい、

それを正していくのが最短であり、唯一とも言える方法なのですよね。

まず、アンインストールすべきは、あなたを縛る心のブレーキ。

リミティングビリーフ、と言われるものですね。

がむしゃらに生きても、いつかは自分でできるのかもしれない。

でも、こういう考え方を知って、主体的にプロに導いてもらったら、

はるかにショートカットになるのだと思います。

なにはともあれ、まずは、言葉を変えることから「リセット」してください。

はじめに言葉ありき。
言葉を変えることは、
自信がなく不安で動けない人への特効薬

上野ハジメの情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで、とてもたくさんの方に購読いただいていて 「毎日の日課です!」 「いつも気づきや新しい学びが満載です!」 と、嬉しいコメントをいただいています。

イベントや特別セミナー等の先行案内もメルマガのみで行っていますので、ぜひご登録しておいてください。

登録は無料。いつでも解除可能です

メルマガを購読する!

>