夢を叶えたければ絶対やるべきたったひとつのこと

こんなことができたらいいな。

あんなことが現実になったら嬉しいな。

夢みたいだな。

そんな風に思うことって、誰にもありますよね。

 

いや、意外に「思いつかない」という方もいるのですが、その方々はやっぱりコーチングをしっかりと受けて、自分の閉じた心をマッサージして、しっかりと「夢ぢから」を養う訓練を今すぐ積み始めましょう。

 

そんなこと言ってる間に、一生、終わっちゃいますからね(笑)。

夢ぢからについては、こちら参照
(大事なことなので、必ず読んでくださいね!)

 

かろうじて、やりたいことがある!というラッキーな方は、さて、そのやりたいことに向けて、今、何をしているでしょう?

と聞くと、たいていの方は、ただ大事に胸に抱えているだけで、何もしていなかったりするものです。

 

日々の、慣れ親しんだ生活をしている方が、はるかに楽だし、そもそも忙しい。

新たに夢を実現するためのことを始めるには、あまりにも「今で精一杯」だったりするんですよね。

 

だからこそ、まずは言葉できちんと「夢」を再確認すること。

リストにして、紙に書く。タイプする。そして、壁に貼る。

 

あるいは一歩踏み出して、ビジョンボードにする。

雑誌の切り抜きやら写真なんかを切り抜いて、自分の夢がいっぱい詰まったボードを作るのです。

ビジュアルを眺め、それが実現したときのことを体感し、五感で味わってみる。

そのことで、夢の実現はもっと身近に近寄ってきます。

 

 

でも、これを忘れてはいけません。

 

夢に日付を入れること。

 

以前にも、こんな記事を書いて、ずいぶんとシェアいただいたりしているのですが、

いつかやろう、の「いつか」は永遠にやって来ないという残念な真実

 

リストにしたり、ビジョンボードにしたりすることから、さらに一歩進んで、「日付を入れる」ことによって、夢が実現する確率がグ~ンと上がるんです。

 

いつかそんなことできたらいいな、じゃなくて、何月何日に実現させるのか。

それを、当てずっぽうでいいから、えいや!と決めちゃうんです。

 

そのための準備が必要なのであれば、まず第一歩は何なのか?

そして、そのはじめの一歩は、じゃあ「いつ始めるのか?」を決める。

 

たいていのことは、始めないから、終わらない、のです(笑)。

 

これも、過去記事をぜひご参照を。

始めないから終わらない、という単純な事実(笑)

 

 

昨日も、とあるクライアントさんとのセッションで、「で、それ、いつやります?」とプッシュ。

最初は、え、え、どうしよう、という感じの彼女でしたが、やるとなれば潔い方なので、よし、じゃあ、この秋は他のことをやめて、これに進んでみよう!と決意。

 

まずは、その第一歩として資料請求を済ませて、早速、動き始めています。

 

一度動き始めると、その次に何をすればいいかが見えてきます。

だから、まずは一歩を踏み出すことなんです。

 

その一歩が何かがわからない方々が、私のところを次々と訪ねてこられます。

そして、皆、ちゃんと「はじめの一歩」を見出しています。

 

もちろん、「やるのは自分」なのですが、何をしたらいいのかわからないまま、ひとりで宙ぶらりんになっていても始まらない。

何も変わらないままに、時間はどんどん過ぎ去っていきます。

そこはプロの手を借りていくことで、スイスイっと楽に方向が定まって、未来がグンと明るく見えてくるのです。

上野ハジメの情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで、とてもたくさんの方に購読いただいていて 「毎日の日課です!」 「いつも気づきや新しい学びが満載です!」 と、嬉しいコメントをいただいています。

イベントや特別セミナー等の先行案内もメルマガのみで行っていますので、ぜひご登録しておいてください。

登録は無料。いつでも解除可能です

メルマガを購読する!