ゴールデンウィークの引きこもりから、5月病を防ぐためには!

アメリカ在住27年、テキサス在住

ライフデザインコーチの上野ハジメです🇱🇷&🏳️‍🌈

 

    
  
私、すっかり、うっかり、しておりました…。

自分が関わっている、大切なキャンペーンのお知らせ、

実は、こっそり一回、書いただけで、

ちゃんと皆さんにお伝えしてなかったんですよね(汗)。

  

なのに、気がつけば、今日は4月30日。

プレゼント最終日ではないですか!!!
 

  

  
いや、ほんと、申し訳ありません。

今回のお知らせは、とくに日本のお子様をお持ちのお父さん

お母さんにお読みいただきたいもの。

ゴールデンウイークをどんな風に過ごすかで、

お子さんの5月は決まってしまいますので、

ぜひぜひ、今すぐ、お手に取ってくださいませ。

  

私が、お知らせ遅れて言うのもなんですが…
  
  

本日30日までですので、

お急ぎください!!

  

では、これ、自分のとこに大事な情報じゃない?

と思う方は、ぜひ、下記をご覧くださいませ〜。

  

私の懇親の人気小冊子が手に入るのも、

もう今回が最後ですよ〜♪

  

すでに1800人がダウンロード。

ご好評いただいております〜。

この機会に、ぜひ、ご入手を!!

   


   

親子そろって、

「わくわく」と「ドキドキ」を抱え始まった、4月の入学・進級も一区切り。

お子さんも、すっかり新しい学校生活に

慣れてきたころではないでしょうか。

  

  

おうちの方もほっと胸をなでおろし、

お子さんの姿に安心している頃かもしれません。

  

  

ただ、ご存じでしょうか。

  

  

実は、5月のゴールデンウィーク明け。

「学校に行きたくない」と登校しぶりする等、

不安定になってしまうお子さんが多く、

いまこそ十分気にしてあげたい時期だということを!

  

  

新しい生活が始まって、まだ1ヶ月。

  

  

子どもたちは、

一生懸命学校生活に慣れようとがんばったり、

実は「嫌だなぁ」という気持ちを隠して通ったりしている場合があります。 

  

  

  

親御さんも

初めてのことばかりで戸惑ったり、

お子さんのことが心配だったりしたかもしれませんね。

きっとお互いに一生懸命過ごした1ヶ月だったことでしょう。

  

そして、このタイミングでやってくるのが・・・

  

  

ゴールデンウィークという名の

「長期休暇」!

  

  

久しぶりにゆっくりできる、最高のタイミング!

・・・でもあるのですが、

実は、この長期休暇が原因で、

    

  

ゴールデンウィーク明けに、

「学校に行きたくない!」

という気持ちがあふれ出してしまうお子さんも

少なくないのです。

  

学校に行きたくない理由は、

年齢(学年)や状況によりそれぞれだと思います。

  

  

でも、無理に行かせようとしてしまうと、お子さんの心は

「受け止めてもらえなかった」と傷つき、

自分の内側にもっと、こもってしまうかもしれません。

  

  

そんな状況をできるだけ防ぐためには、

この「長期休暇の家族での過ごし方」がポイント!

  

  

  

いつもより時間がある「今」だからこそ、

積極的にお子さんとのコミュニケーションを取って、

お子さんの適性にあった対応ができると、

  

  

お子さんだけじゃなく、

お父さん、お母さんも、

安心して学校に送り出してあげられます。

  

  

 だけど、

  

  

平日は忙しくて、学校の様子をちゃんと聞けてない・・・

いったい、どんな話をしたらいいんだろう?

   

  

子どもの不安な気持ちをどうやって引き出し、

汲み取ってあげたらいいんだろう?

   

  

と、不安に思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

  

  

そんなあなたにピッタリなのがこちら!

  

  

「5月の憂鬱を吹き飛ばせ!

我が子の応援団長になるための4つの秘訣」

~防犯、学習、パートナーシップ、声かけ~

  

 

  

  

それぞれの専門家が、

お子さんとのコミュニケーションのキッカケとなるポイントを

伝えさせていただきます!!

  

  

▼無料プレゼントのお申込みはこちらから▼

https://peraichi.com/landing_pages/view/kvlpv?ueno

  

  

  

4つの秘訣 とは?

  

  

【秘訣1】防犯

  

『学校では教えてくれない!

危ないことから自分を守るために

伝えておきたい防犯対策5つのルール(通学路&学校編)』

とにかく明るい性教育マスターインストラクター天野有紀

  

  

  

 

身近なキケンは、いつどこからやってくるのかわかりません。

思いもよらないところに潜んでいます。

「アブナイ!」例を知ることで、キケンに対する

「気づく力」と「対応する力」が養われます。

  

  

この時期。

大切なお子さんを守るためにも、

親子で改めて、登下校や学校生活に潜む「アブナイ!」を知り、

お子さんと話し合ってみてはいかがでしょうか。

  

  

 

【秘訣2】学習

  

『自己肯定感の上がる勉強アプローチ術』

中学受験ママ力開花アカデミー主宰 井上 晴美

  

  

私たちは、大人であれ子どもであれ、

一人ひとり、違う価値観を持っています。

  

親がよかれと思って我が子に伝えていたことも、

もしかしたらお子さんにとっては、全く響かない言葉だったり、

プレッシャーに感じていたりするかもしれません。

  

そんなそれぞれの個性を知ることができるのが

「個性タイプ」のチェック。

親子それぞれの個性タイプを知って、お家でのコミュニケーションを

スムーズにしてみませんか?

  

  

 

【秘訣3】パートナーシップ

  

『オトコが喜び家庭円満!女が使える魔法のほめ言葉7選』

アメリカ在住27年ライフデザインコーチ 上野ハジメ

  

 

 

  

  

お子さんとの時間を充実させることも大事ですが、

ご夫婦の関係は、ご家庭の雰囲気に大きく影響しますよね。

男性が喜び、家庭円満になる、

魔法の「ほめ言葉」を7選ご紹介!

  

  

好きなことをして、いつも笑顔でいてくれる女性の姿こそ、

男性を喜ばせる一番の魔法です。

ぜひ「ほめ言葉」を使いこなして、GWを楽しんで下さいね

  

  

  

【秘訣4】声掛け

  

『元教師直伝!子どものNG行動を変えるママの言い換えことばベスト3』

1万人の子どもたちと接してきた元小学校教師 なごみゆかり

  

  

  

 どんなに伝えたいことや、話したいことがあっても、

「伝わる言い方」になっていなければ、お子さんには届きません。

  

よく口にしてしまう、

だけど、なかなかお子さんが言うことを聞いてくれない!

そんなときでも、少しだけ言い方を変えるだけで、

お子さんに届きやすい言葉に変わります。

  

  

この言い換えは、いずれ訪れる反抗期にも効果的!

この方法を知って、

前向きに子育てができるようになったという方も

たくさんいらっしゃいます。

ぜひ試してみてくださいね。

  
  
 

お子さんとの大切な時間。

「いま」は、一度しかやってきません。

  

  

特に、新しい生活を送るうえで

一番支えが必要なこの時期だからこそ、

  

  

専門家がお伝えする4つの秘訣、

ぜひ手に取ってみてくださいね♪

  

  

▼無料プレゼントのお申込みはこちらから▼

https://peraichi.com/landing_pages/view/kvlpv?ueno

  

本日30日までですので、お急ぎください!!

  
素敵なゴールデンウィークをお過ごしください^^

  

  

アメリカの家族はこんな風に多様化しているので

こちらもご参考にどうぞ~♪

https://www.hajimeueno.com/archives/632

では、また明日〜♪