ライフコーチのコーチングについてよくいただく質問(FAQ)

ライフコーチのセッションに関して、皆さんからよくいただく質問をピックアップして、下記にまとめています。

ライフコーチのセッションって、どんなことをするんですか?

こちらからの質問に対して、心をリラックスさせてお答えいただく、ごく自然な「対話」です。

対話の中で出てきたキーワードを捉えて、たくさんの質問をさせていただき、心の奥底に隠れたものを引き出したり、ワクワクの芽を見つけて、未来への推進力としていきます。

詳しくは、「ライフコーチとは?」のページで説明していますので、ご参照ください。

成功者向けのエグゼクティブ・コーチに関しては、こちらで説明しています。

どんな方がライフコーチを受けているんですか?

アメリカでは経営者や有名スター、政治家をはじめ、ステージ別、目的別、興味・関心事別で、無数のコーチが存在します。

主婦には主婦の。学生には学生の。起業家志望には起業家志望のための。

現在の私のお客様は、40代以上の女性を中心とした、「自分らしいライフスタイルづくり」を目指す方。

資格も必要条件もありませんが、いずれも、年齢、性別にかかわらず、より高いステージを目指してチャレンジする方々です。

「覚悟」のレベルが、結果と直結します。他人依存の方、時間がなくて、何も行動ができそうにない、という方などには、ご遠慮いただいています。

クライアントの皆さんは、ちゃんと結果が出ていますか?

個人差がありますし、望んでいるものが何かにもよりますが、本人が意識できているかどうかは別として、私から拝見すると、明らかにスタート前とスタート後では、ものの見方や価値観、自信レベル、毎日の充実度が変わっています。

クライアントさんに、直接「お客様の声」をお寄せいただきました。

文字校正以外の部分では、手を入れていない、生の声が書かれていますので、ぜひこちらのセクションをご参照ください。

最も結果がスピーディに出るのは、最低3ヶ月間、月に2回セッションをされ、その後、半年以上のフォローアップセッションを月に1度、受けられている方です。

もし、すぐに結果を出したい方で、お時間とご予算が許すのであれば、そのようなパッケージをおすすめいたします。

セッションの料金はいくらですか?

料金やサービスの体系は、3カ月~半年ごとに、アップデートしています。

(現在、10月からの新料金体系を準備中です。)

ご理解いただきたいのは、コーチングの料金設定とは、一セッションあたり、いくら、という設定にはなっていないのが通常です。

セッションからセッションの間、行動が変わり、結果が変わり、視界が変わります。

つまり、「人生が変わる」体験を実現します。

あなたが夢に一歩も二歩も近づいていく体験です。

コーチングの価値は、その「夢」そのものの価値と一緒です。

夢に値段がないように、コーチングの価値も、プライスレス。

あなたの覚悟の値段、という風にお考えになっても良いかと思います。

支払いはどのようになりますか?

ペイパルによるカード決済、または銀行振込でお願いしています。

ペイパルは、現在、世界中で利用されている、とても安全で安心な決済システムです。

時折、ペイパルの設定がうまくできなくて、とおっしゃる方がいらっしゃいますが、これらの時代で、このようなことに対応ができないと、「自分らしいライフスタイルづくり」にも制限が出てしまうのではないかと思いますので、できるだけ挑戦していただいています。

(アメリカには銀行振込が気軽にできる手段がありません。そんなことからも、個人間でもカード決済が気軽にできるように、システムが発達しました。)

ご希望により、日本の銀行(みずほ銀行)にお振り込みいただいても、もちろん結構です。

セッションはどのような形で行いますか?

スカイプまたはLINE、Facetimeなどの「音声通話」を利用した対話形式でセッションをしています。

当初、ビデオ通話をマストとしていたのですが、どうしても回線の都合で対話の質が下がることもあり、とくに不要?と互いに思われることも多かったので、現在は安定した高音質で対話できる音声通話を主としています。

回線の状態が良好で、希望がある場合には、ビデオ通話は大歓迎です。

たった60分のセッションで効果があるものでしょうか?

仰る通り、セッションは月にわずか60分~120分(2回の場合で)です。

なので、「セッション以外の時間」をどう過ごすか、日常の習慣づくりがとても重要です。

そのため、互いに納得、合意の上で、課題をお出しし、次のセッションまでに取り組んでいただきます。

メールサポートは無制限で行っていますので、前向きなクライアントさんほど、進捗や、相談をこまめに送ってくださいます。

こちらからも、役に立ちそうな情報をお送りしたり、新たな課題をお送りしたり、メールで継続セッションを行っています。

単発はお受けしておりませんが、回数を重ねることも、とても重要だからです。

コツコツと、着々と、少しずつ前進を続けることが、何よりも大きな力になります。そのことで、自信もついてきます。

1回でも大きな進展はありますが、ほとんどのお客様が半年、あるいは1年以上、継続されています。

スカイプが使えないのですが対面でのセッションは可能ですか?

対面が可能な条件の時は、とくに初回セッションなど、日本、ロサンゼルスなどでお会いするケースはありますが、「時は金なり=Time is money」、無駄な移動時間を省くためにも、通常はスカイプなどでご対応いただいています。

スカイプを使ったことのない方は意外に多いようですが、離れたロケーションの会議などでも、今では標準で使われている、どなたにも扱える無料サービスです。

LINEやFacetimeでもまったく同じことです。

PCやスマートフォンに専用のソフト/アプリを入れてしまえば、WiFi環境がなくても利用できます。

「自分らしいライフスタイル作り」に際しては、時間と場所の制約を極力なくすことが大切です。現状、どなたにでも問題なくスカイプでご対応いただいています。

セッションは何時から始まりますか?

夏時間と冬時間で異なりますが、夏時間(3月第二日曜~11月第二土曜)の時期は、日本が16時間進んだ時間設定となります。

日本の時間に8時間を足して、日付をひとつ戻すとわかりやすいでしょう。

例)日本の火曜日、朝10時 ⇒ ロサンゼルスは月曜日の18時(午後6時)です。

冬時間の場合は、時差が17時間と広がりますので、7時間分、足すようになります。

例)日本の火曜日、朝10時 ⇒ ロサンゼルスは月曜日の17時(午後5時)です。

日本のクライアントさんとのセッションは、基本、日本の火曜~日曜の朝6時、7時、8時、9時、10時のスタートか、または夜11時、12時のスタートで設定いただいています。

お勤めの方は、週末の午前中か、終日の夜をご希望されます。時間が自由になる方は、平日の午前中が多いようです。

経営者向けに会社のコンサルも受けられるプログラムはありませんか?

私も何もわからないところから、いきなり社長になり、海外の、それも単年度で8000万円異常も赤字があるような状態の会社を引き継ぎました。

私なりに、悩み苦しみながら、藁をもつかむ思いで無数の本を読み漁り、人に教わり、痛みを覚えながら成長していきました。

後に経営者のための経営塾にも参画しましたが、やはり100%心を許して話せるエグゼクティブ・コーチとの出会いが、自分を成長させるのに、最も大きな要素でした。

ということで、その経験をもとに、成功者向けのエグゼクティブ・コーチも行っています。

詳しくはこちらの専用ページをご覧ください。