さらなる高みを目指す成功者のための「エグゼクティブ・コーチ」

「エグゼクティブ・コーチ」とは?

さらなる高みを目指す成功者や、成功マインドを身につけたいという意欲にあふれた挑戦者を対象としたサービスです。

企業の幹部、経営者をはじめ、アーティスト、クリエイター、ミュージシャン、ダンサー、コンサルタント、コーチなど、職業やポジションには一切、関係がありません。

必要なのは、「次のステージを目指したい」という意欲と覚悟のみ。

成功すればするほど、切り離すことが難しくなっている「キャリア」と「私生活」。

境目がないままに、気づけば仕事に没頭して、人間関係や家族との時間、趣味や教養、未来へ向けての自己投資などを見過ごしがち。

アメリカでは、そんな成功者だからこそ、「エグゼクティブ・コーチ」を採用し、日頃の悩みを相談したり、未来へ向けてのビジョンづくりのサポートを得ています。

ここは本当にあなたの到達したい場所だったのか?

Yes? だったら、もう人生は終わりでしょうか? そんなはずはありませんね。

No? だったら、さて、次はどこを目指しましょう?

過去のあなたが想像できた目的地には、もうたどり着いてしまった。

確かに達成感はあったけれど、一時的なものだった。

人生はまだまだ長い。自分はもっとできるのかもしれない。

さて、次のチャレンジはどこに設定していこうか?

そんな考えに共感できるあなたなら、コーチングの価値を何百倍にも活かしていけるはずです。

アメリカ生活22年。経営者経験15年以上。地元コミュニティのリーダー的存在の私が、直接コーチをします

1994年、まだインターネットも普及していないどころか、日本ではひとり一台、パソコンを持つなどということもない時代に、一体型の巨大なマックを抱えて、スーツケースだけでハワイに移住。

そこから、MBAを取得し、地元企業のVice Presidentとなり、日本資本の新規事業にヘッドハントされて、一年後には社長に就任し。

異業種交流会を主催したり、日本から講師を招いてのビジネスセミナーを開催したりする内に、地域で知られる存在となり、数々の団体の理事や役員にも選出されました。

ハワイでは、会社も、ブランドも、そして自分自身も、すっかり安泰のポジションが確立したかに見えました。

たくさんの友人に囲まれて、社会的なリスペクトも集め、パートナーとも幸せに暮らしていたのですが、当初の目標だったことが叶った後では、ポカリと心に空間が生まれてしまったのも事実です。

いつしか、喉が渇きを覚えるように、心の底で、より大きなチャレンジを求めるようになりました。

そんな頃。

年間300万円の契約料で、およそ2年間、エグゼクティブ・コーチとのセッションを体験しました。

自分が知らなかった自分と向き合わされて、大きく揺さぶられながら、あちらこちらへ蛇行。

しかし、この時の試行錯誤が、後に実を結びます。

個人としての成長、心から望むライフプランづくり、事業の業績アップと社員との良好な関係づくりに大いに役立ちましたし、それは、後に何倍もの価値を生むプライスレスな体験となりました。

心の中に見つけた幸せの種。

パートナーとの大切な時間。笑顔にあふれた、安らかな暮らし。

そして、ずっと追いかけ続ける夢の発見。

その後、NLPのマスタープラクティショナーの資格を習得するために、ラスベガスとサンディエゴで2週間の合宿授業に参加。

「言葉」が鍵となるNLPのコンセプトとテクニックを、英語で受けるのは、なかなかにタフな体験でしたが、自分を、そして、人生を根こそぎ変える、これぞ「ブレイクスルー」という絵に描いたような劇的体験をさせてもらいました。

戻ってきた時に、経営者の友人が「なんか、顔が違う。すっきりして、すごく穏やかでいい顔になってる!」と驚いていたのが印象的でした。

しなやかで強い人。

そう言われ始めたのは、この時からです。

2011年には、「誰も自分を知らないところで、ゼロから再スタートして力を試したい!」と、ロサンゼルスに移住。

外部コンサルタントとして引き受けた経営管理の仕事がふくらみ、副社長になり、やがて社長になり。

ハワイとは3倍も規模が大きな組織で、人を育て、日本とアメリカの5都市に散らばるスタッフを管理し、3つの違う事業を同時に伸ばすという貴重な経験をいたしました。

ハワイでもロサンゼルスでも、1000人を越える経営者と向き合ってきました。

また、稲盛和夫さんが主宰する「盛和塾」でも、ハワイでは世話人を務め、ロサンゼルスでも塾長例会で司会を担当するなど、多くの時間を費やしながら、経営者の心の奥底にある悩みを常に見つめてきました。

ライフコーチとなった今も、アーティストやミュージシャン、舞踏家、DJ、タレント、デザイナー、コーチ、コンサルタント、起業家、会社幹部など、多彩な職業、ポジションの人生を見つめ、コーチとして、夢の実現をリードしています。

メインテーマは、あなた次第

社員や幹部の育成と管理、顧客との関係向上、売り上げアップへの試行錯誤、社会情勢変化への対応、新技術への適合など、経営者には、多大な責任を伴う多彩な役割が課せられているのが通常です。

クリエイター、アーテストや、型にはまらない職業の場合には、選択があまりにも多く見え、山の頂上が高すぎて見えない場合も多い。そして、「安定」とは無縁になりがちです。

そんな中で、家庭やパーソナル・ライフも片方にはあり、時に一家の主として、両手のボールをバランス良くジャグリング(お手玉)しながら、気が休まることのないのが成功者の日常です。

それに見合う対価があるからこそのチャレンジであるはずですが、しかし、気がつけば子どもの成長を間近で見ることもできずにいたり、大切なパートナーとの関係を犠牲にしてしまったり、あるいは自身の健康を損ねる結果になったり…。

事業やキャリアを軌道に乗せ、成長させることに没頭するあまり、後々、後悔しかねないことになりがちな側面も持ち合わせています。

どちらかを犠牲にすることなく、その時時の優先順位を見極めながら、上質で、心から満足ができる統合的な「クオリティ・オブ・ライフ」を実現すること。

それが、このコーチングの最大のミッションです。

が、テーマを決めるのは、あなたご自身。

行動を変えるのも、変化を起こすのも、あなたのタスクとなります。

心を開いて相談できる貴重な「話し相手」

人の心は変わり、離れ、社会は移ろい、技術は驚くべきスピードで進化しています。

チャレンジは、予測もつかない角度から、波のように次から次へと押し寄せてきます。

公私共に、弱音を吐いたり、隙を見せたりすることが許されない成功者にとっては、日常的にそこにある心労でさえも、気付きもしないほどです。

守秘義務を持つエグゼクティブ・コーチは、時に心を開く友人となり、時に厳しいメンターとなり、対話の中で成功者が吐露する正直な心の痛みを、先入観を持たず、判断を加えずに、ただひたすら耳を傾けます。

求められれば過去の経験や積み上げた知識の中から選択を示したり、適切な解決策を考える手助けをします。

そこにいつでも心を開いて打ち明けることができる「相談相手」がいるという安心感、側でいつも自分を見守り、理解し、時に励まし、一緒に走ってくれるペースメーカーがいるという心強さは、何ものにも代えがたい自信をあなたに与えてくれるでしょう。

料金体系

対象は、意欲とチャレンジ精神にあふれた方、すべてです。経営者に限りません。

セッションは、スケジュールが許す限り柔軟に、月に1~3回。60~120分。

スカイプ、電話、LINE、Facetimeなどでのビデオ・音声セッションを基本とします。

料金・サービスは、下記の通りです。(2016年8月1日現在)

12カ月契約 $25,000(275万円)

Facebookの公式サイトからご連絡ください。ご都合の良い時に、まずは直接、お話をさせていただきます。

⇒ https://www.facebook.com/imuaconsulting/

スポンサーリンク