• Evernoteに保存Evernoteに保存

ジョージ・クルーニーが36歳の弁護士女性と婚約。同い年なので、一応、勇気づけられます

George Clooney

長らく独身生活を謳歌しているように見えたジョージ・クルーニー氏。ゴールデン・グローブでも、司会からからかわれたりしていました。

↓ 始まって最初のジョーク。「自分と同年輩の女性と一緒にいるくらいなら、宇宙に彷徨うことを選ぶジョージ・クルーニー…」。いつも若いガールフレンドがいる、ということですね。

その彼がようやく、というか、今、36歳の女性と婚約したということです。彼は52歳。ハハハ、僕と一緒ですね。

だから、なんだ、ということではないのですが。
アメリカにいると、どうしても10歳からヘタすると15歳くらい下に見られてしまって、トレジョーの若いレジのお兄ちゃんから「Hey, brother」や「Hey, dude」扱いされて、逆に恥ずかしい思いをするものです。Sirと呼ばれるよりも若干、好ましい気もしています。

ちなみにトム・クルーズも62年生まれで同い年(ジョージ・クルーニーは61年生まれ)。ブラッド・ピットはそのひとつ下。というと、もう少し見た目、若々しさがあったりしますよね。ジョージ・クルーニーが老けて見えるのかな?

前にもどこかで書いた気がしますが、1962年生まれの有名人、みたいなリストが映画のデータベースサイトにあるので、面白いから一度、ご覧になってみると良いと思います。

ちなみに1962年はこちら。デミー・ムーアとか、ジム・キャリーとか、マシュー・ブロデリックとか、先日同性婚したジョディ・フォスターとか、なかなか華やかな顔ぶれです。恋愛も結婚も、別に歳は関係ないもんな。
まとまりないブログでした。 52歳と36歳。今、全然不思議に思えない組み合わせだし。

関連記事