• Evernoteに保存Evernoteに保存

近所のナチュラル・ストアが意外に安くて素敵だった。非遺伝子組み換えアイテムにこだわったサンフランシスコ生まれの老舗

RealFoodStore

今年に入って開いたばかりらしい小さなナチュラル・ストアをジョギング中に発見した。ジョギングは広いロサンゼルスでは散歩みたいな役目で便利だ。本当に散歩したら、とても行き着かない距離なのだけれど、車だと5分かからない。ジョギングで7−8分か。LAの距離感、いまだになかなか慣れない。

Real Food Company」というこのお店。新鮮でオーガニックで、Non-GMO(遺伝子組み換えでない)アイテムにこだわっているらしい。表に堂々と書いている。もとは1969年にサンフランシスコでできたものだそうだ。

realfoodstore

こういうお店を見ると、どうしても「高そう」と反射的に思ってしまうが、野菜を見る限り、まったくそんなことがなく、ホールフーズよりも安くて驚いた。

realfoodstore

ずっしり重いセロリの束は1.99ドル。分厚い葉で瑞々しいダイナソア・ケールが一束1.99ドル。重さでいくら、ではなくて、束でいくらとわかりやすい。ホールフーズだと、ケールは1ドルほど高め。値段もともかく、鮮度がずいぶんと良いのを感じる。

奥に行くと、ホメオパシー系のものがズラリ並び、さらに自然系のコスメ、ドラッグストア関連、そしてデリがある。まだまだデリなどは存在を知られていないようで、閑散としている。もともと何か別なスーパーがあった場所らしい。ビバリー通りから入って、建物の裏手に、十分すぎるほどの駐車スペースが用意されている。

僕の家からだと、一番近いホールフーズへ行くのと同じくらい。あるいは混雑が少なめのエリアだから、逆に行きやすい。さっと来て、さっと買えて、ほとんどコンビニサイズだし、楽は楽。朝の生ジュース用のグリーンを買うには、ここがいいみたいだ。

このすぐ並びには、もうちょっと時間にもお金にも余裕ができてからメンバーになろうと思っている小さいけどカッコいいジムがある。ここから1分くらい歩くと、アパート探しの時に見に来て最後まで迷った部屋がある。土地勘が少しだけついた今ならどっちを選ぶだろうか…。今のところに何の不満もないけれど、なかなか贅沢に迷ってしまいそうだ。

スポンサーリンク