• Evernoteに保存Evernoteに保存

2016年を、夢に近づく最高の一年にするために!

IMG_4626

今年もあと残り一週間強となりましたが、皆さんの2015年は、どんな一年でしたか?

私自身は、「時は連続している」という考え方を持っており、実は、それほど「一年」という単位に重きをおいていません。

「今年は良かった」、「悪かった」、というのも何月何日で区切るかで、ずいぶんと印象も変わってしまうものですし、人間が定めたカレンダーに、深い意味を持たせても仕方がないと思っています。

むしろ誕生日で1年をくくった方が現実的なのかもしれないなあ、とか。

実は、私の誕生日が元旦なので(笑)、毎年、新年を迎えると自然と歳をひとつ重ねる、というのが私にとっての「当たり前」になっています。

まあ、だから、年の変わり目が、自分の節目であることには違いないのですけどね。

いずれにせよ、人間、何事にも、「きっかけ」が必要なので、振り返りをするにしても、気持ちを入れ替えるにしても、この年の変わり目というのは、ちょうど良い「区切り」であることは確かですね。

世の中の、それは、日本、アメリカ問わず、多くの人にとって、この年末年始が「最高のタイミング」であることは間違いないでしょう。

凄まじい早さで通り過ぎる時間という川の流れに身を任せているだけの日々から、ふと覚醒し、時間を止めて、前後左右をゆっくり見回してみる。

そして、ブレてしまった軸を正したり、あるいは軌道に沿って歩き過ぎている自分を敢えて軸からずらしてみたり。

先日のブログは、『夢は紙に書いただけでは叶わない』というテーマで書きました。

毎年、この時期になると、新しい年に向けての豊富や目標などを掲げる方が多いのですが、ただほどんどの人がそれが「夢」のままで終わってしまい、なかなか思うように叶う、ということがありません。

これまで多くの方のライフコーチを行っている中で痛感していることでもあります。(基本、そういう方からご依頼を頂きますので……)

私は、ライフコーチとして、クライアントが掲げた目標に対して、それを達成させるための方法をマンツーマンでコーチングしています。

ステップ・バイ・ステップで、目標達成の積み上げを行い、夢に向かって進んで頂くということをミッションに、日々コーチングを行っています。

そうしたコーチングを通じて、「目標達成する目標設定の仕方」が、いろいろ整理ができてきました。

クライアント様もそうなのですが、多くご相談頂く方々の「目標の立て方」という基本的な部分において、共通する、ある間違いがある、ということに気が付きました。

また一方で、「うまくできる人」を見てみると、目標をスイスイと達成している人に共通するある特徴があることにも気が付きました。

さらに、こうした「できない人」と「できる人」に共通することをまとめてみると、【2つのこと】に集約されることがわかりました。

でも、この2つのことは、言われれば分かるけれども、なかなか実践できている人がいない。

とても大切なことなのですが……。

ライフコーチのクライアントには、この気づきや発見、学びを、「理論」としてお伝えし、また「実践」するための『システム』も伝授し、着実に結果を出されています。

この「目標達成」するための“気づき”を、もっと多くの方に直接お伝えしたいのですが、マンツーマンでの指導を、無制限にできるわけではありません。

どうしたら、多くの方に、夢を実現させる方法をお伝えできるか?

自分のミッションである、「未来志向の社会」を作ることの第一歩である、個人の充足感の実現というものを、成し遂げることができるのか?

そこで、この私自身の問いに対する答えとして、「オンライン講座」を開講することにしました。

「オンライン講座」であれば、手軽に、いつでもどこでも、何度でも学んでいただけると思い、これまでのコーチング経験や、私自身が成功者の講演やセミナー、また直接お会いしてお伺いしたことをまとめました。

この「オンライン講座」を構築する上で、私がこだわったのは、次の5つです。

1. 簡単な言葉で伝えること
2. ワークを伴う実践型であること
3. 脱落者を作らないこと
4. 何度も繰り返し使える実用性があること
5. 誠実であること

ちょうど、年末年始という、人生を見直すのに最適なこの時期に、「目標達成」のためのプロセスを学び、実践して頂けるよう、今、準備を進めています。

詳細については、次回のブログでお知らせしたいと思います。

関連記事