• Evernoteに保存Evernoteに保存

空のキャンバスに描かれた雲の絵画。今日もカリフォルニアの空は青かった

NewImage

ガソリン入れながら、ふと空を見上げると、空にはエアブラシで描いたような幾何学模様が浮かんでいました。大気は澄んで、風もやや強めながら、何だかホワンと気持ち良くて、ガソリンを入れ終えても、しばらく空をずっと眺めていました。

帰宅する道すがら、風景が変わっても空は相変わらず素敵な絵画を見せ続けてくれて、家の目の前の交差点(写真上)は、ビルとのコントラストもお見事で、運転しながらカシャッと撮影。信号が変わってしまって、思わず急ブレーキ…。危ないですね。

todays cloud 2

カリフォルニアの青い空、って言葉、どこで聞いたんだろう。記憶をさかのぼっても分からなくて検索したら、72年のイギリスの歌「It Never Rains in Southern California」という歌の邦題だと知りました。

その翌年には、南沙織さんのバージョン(英語)が発表されていて。多分、僕はそっちの方で知ったのかな。最近では、広瀬香美さんのカバーバージョンがCMに使われていたようですね。

上の写真の3つの旗、ご覧いただけますか? 左はマックのロゴ。アメリカ国旗。そしてカリフォルニア州の旗です。風が良い感じで吹いて、旗も綺麗にたなびいています。

こんなわずかなことで、気持ちが爽やかに安らぎ、幸せを感じることができるのは本当に有り難いことです。こういうことに気づける心を持てるようになったことにホッとします。

南カリフォルニアには確かにほとんど雨は降らないです。空もいつも青い。でも、例え雨でも風でも曇りでも、自然が創り出す風景を有り難いと思える心があれば、人はいつでも幸せを感じて生きていけるように思います。

渋滞のことなんか忘れて、カリフォルニアの青い空に魅入った快適ドライブでした。

today's cloud

today's cloud 4

today's cloud

スポンサーリンク