• Evernoteに保存Evernoteに保存

シアトルは空港から街の中心まで電車で275円! 本気で取り組めば人も変わる

light link train

せっかくフリーになったのだから、好き勝手にあちこち旅しようと決めています。先月はハワイ。今月はシアトル。(来月はポートランド。その次はまたハワイ…。)

シアトルという街は、こじんまりとした小都会という趣で、過ごしやすさ抜群です。都会の街並みも、周辺区域の景色も、どこか日本を思わせる親しみやすさがある。うわー、こりゃ参った、という、馴染めない異国っぽさを感じずにすむ場所だと思います。

空港から街に出るには電車が便利。一番の街の中心である終点まで、約40分近くの全区間がなんと2ドル75セント。1ドル100円計算で275円という破格の値段です。

公共バスのネットワークも実にしっかりできていて、街の近辺であれば車なしでも暮らせると人々はいいます。実際に、知り合いでも持っていない人が結構いるほど。

ちょっとバスの乗り継ぎは面倒だな、と思ったら、今はやはりUberが便利ですね。街がこじんまりと小さいし、そこに人が集まっているので、都心であれば車も2−3分で到着。今日も2度ほど使いましたが、辺りでもかなり皆が使っているし、面白いくらいに多くの台数が近くに待機していました。

自分で運転してどこかへ行く必要があれば、ジップカーという名の、車シェアシステムが便利。ウェブで申し込んで、ジップカーが駐車しているところに行けば、即、乗れる。これ、一度体験してみたいなあ。

来るたびに思いますが、なぜだか住みたい、という気にさせる街なんですよね。

いやいや、短い滞在ではありますが、今回もまた、住民感覚で楽しんでいくことにしましょう。

スポンサーリンク