• Evernoteに保存Evernoteに保存

「I worry about」 と「I am worried about」の違いを知っていますか? 英語はまだまだ奥が深いなあ

Hapa Eikaiwa

先日、アメリカ在住者のために、『ライトハウス』でよりネイティブに近づく英語上達法の記事を書いたことを報告しましたが、その取材の中でお世話になったBYB English Centerの淳先生のブログで、こんな問いがありました。

「I worry about と I am worried about の違いを知っていますか?」

う、知らない…。分からない。そして、感じ取れない…。

英語に慣れてくると、何となくこんな意味合いかなあとか、気分的なものは想像できたりもするものですが、これに関しては全然見当もつきません。

そう言われてみれば I am worried about の方は良く見るけど、I worry about もあるって知らなかったかも。文法の間違いや方言的なものじゃないんですね(笑)。BE動詞が入ると状態っぽいイメージだから、これは今きっとそういう状態にあることなんじゃないかな。ない方は、さて、じゃあ何だろう…。

正解は、I worry aboutの方は、親が子を常に思っているように、「いつも心配している」ということなんだそうです。I am worried about の方は、今この瞬間の具体的なこと。日頃よく使うのは後者のケースが多いので、あまり前者の例は知らずに来た、というか、単に知らなくて聞き過ごしてきただけな様子。

こんな時ですね。在住20年だろうが何だろうが、自分がネイティブではないなと実感するのは(他にももっとあるけど…)。でもまあ、分かんなくても十分暮らしていけるし、人とのコミュニケーションはできるので、それほど大げさに考えなくても大丈夫は大丈夫。あー、またひとつ英語の深い知識ができたなって喜んで学べば良いんだと思います。

それにしても、淳先生のブログには、お役立ち表現がいっぱい。ニュアンスの違いを分かりやすく説明してくれていますね。アメリカで、日本人のお母さんとアメリカ人のお父さんから生まれたHAPA(ハーフ)として育った彼。皆が英語を学ぶ苦労がよく分かると言います。自分でも、日本語の単語カードを作ってベッドに持ち込んで暗記したり、家での日常会話だけでは学べない高度な日本語を学ぶのに苦労したからね、とインタビューでは話してくれました。

日本で発売している彼の英語教材「HAPAトラベル英会話」も、これだけたくさんの素材が詰まって、何だかとてもお買い得な値段設定。これから夏の旅行シーズンに突入するので、英語磨きに最適な時期です。

関連記事