第七章 社会の課題を俯瞰する