結果が出る人たちがやっていて 諦めとも違う 大切な極意

アメリカ在住26年

人生再起動コーチの上野ハジメです!

  

今日の内容は、ラジオアプリ「Stand.fm」でも

お届けしています。

文字読むの面倒〜という方は、

こちらからお聴きください。(10分程度)

結果を出す人が味方にしている○○の法則 #143 - アメリカ発【人生再起動ラジオ】 | stand.fm
アメリカからお届けする、明日が待ち遠しくなる生き方・考え方のヒント。 26年のアメリカ暮らし。ハワイ、ロサンゼルス、全米移住率ナンバーワンの人気都市テキサス州ダラスのこと。   オープンなゲイとして、ソウルメイトと信じるパートナーとの26年の暮らしのこと。 経営者とし...

ほぼ毎日、日本の一日が終わる頃に配信中。

アプリからフォローいただくと、お聴き逃しなくて便利です♪

  

(木の枝に、新しい芽がいっぱい)

  

最近、犬の散歩をしている朝の時間に

やたらと人の気配がしないなあと思ったら、

今週は、子どもたちの学校が春休みなのでした。

  
  

学区にもよるのですが、ここの地区は、

1月から9週間、学校があって、

ここで一週間、お休み(スプリングブレイク)。

来週から、また9週間授業をして、

そして、8月末までの長い夏休みになるという仕組み。

  
  

14日(日)から、アメリカはもう夏時間の適用となります。

季節のめぐるのは、あまりにも早い。

ついつい、望む結果が出せてないことに汗がにじみ出て、

ここから勢いつけていかねば〜と焦っています(汗)。

  
  

結果が出てる人たちって、何してんだろ?

って思って、昔から観察する癖があったのですが、

たったひとつ、共通点をあげるとしたら、

圧倒的に、これを利用してるかな、と思うのが…

  
  

慣性の法則です。

  
  

何かを始めるときに、

最初にエイッ!と負荷をかけて、

一気に進めてしまう。

その他のことは、一切やめて、

目の前のひとつのことに集中する。

  
  

最初は、やはりたいへんです。

重い車を動かすときのように、燃料も必要だし、

大きなギアで、てこの原理を使いながら、

とにかくがむしゃらに動かしていく力技。

  
  

でも、だんだんと車はスピードが出てきます。

同じように、人間も、だんだんと要領が見えてきて、

速度も早くなり、余計な力も使わずに済むようになる。

  
  

そのうち、高速道路を走るような感覚で、

止めたくても止まらないくらいに、

アクセルなんてたいして意識しなくても、

車はすいすいと風を切って走っていきます。

  
  

そこでも力を緩めなければ、

ぶっちぎりで、ぶいぶい他車を追い抜いて、

もう後続が見えないくらいに先を行くことになる。

  
  

とにかく、最初が肝心。

そして、「続けること」が肝心。

  
  

最初は、ちょっとずつ様子見て…

とかだと、なかなか軌道に乗っていかないんですよね。

休み休み、では、もうリズムもなにも作れず、

結果的に、中途半端に終っちゃいます。

  
  

私も、もう止まったらアウト、という感じの

少し長丁場の集中が必要なプロジェクトの真っ最中。

本来、2ヶ月前にこの状態でありたかった…。

という、これまたいつものことなんだな(涙)。

  
  

でも、もう後がありませんので、追い込まれています。

そうやって追い込まれると、逆に馬鹿力を発揮する方でもあり、

結果として、うまく間に合わせることができたりもするので、

だから結局、学ばない。

同じ苦しさを、何度も何度も繰り返す。

  
  

アラカン世代のど真ん中でこれなんだから、

きっともう治らないね(笑)。

諦めて、身の丈にあったことをやるんだろうな。

って心境になっている、今日この頃でもあります。

  
  

それはでも、人生を諦めることとは少し違って、

もっと今を愉しむっていう感覚に近いのかもしれません。

バランス感覚を持って、「折り合いをつけていく」って

きっと大事ですよね。

  

こんな記事も、きっとお役に立ちます。
↓ ↓ ↓
  
いきなり変わり始めたアラカン彼女の理由
https://www.hajimeueno.com/archives/16694

  
ここで案内している講座は、

すでに好評のうちに終了しています。

またの機会に、お目にかかりましょう♪