セミナージプシーから速攻で脱出できるインプットとアウトプットの正しい比率

アメリカ在住26年

人生再起動コーチの上野ハジメです!

  
   

昨日のライブでお話したのですが、

きっと多くの方は、わざわざ動画は見ないので(苦笑)、

そこでお話したことの中で、

とっても大事なことのひとつ、

  
  

「インプットとアウトプットの正しい比率」

について、お話しましょう〜。

  
  

私は、長いこと、

インプットとアウトプットは、5対5

くらいがちょうどいいのかな、と思ってました。

  
  

それでも、アウトプット量は結構、

多めなつもりでいましたが、

今、売れに売れている、

こちらの大ベストセラーによれば、


  

理想の比率は、なんと!

3 対 7!

  
  

はい、インプットが3で、

アウトプットが、7。

  
  

きっと多くの方が想像している割合の、

真逆、って感じなんですよね。

  
  

セミナージプシーの話を先日もしましたが
↓ ↓ ↓
https://www.hajimeueno.com/archives/17388

  

本を読むとか、YouTube見るとか、

ZOOMの講座に出るとか、ライブを見るとかって、

それだけだと、単なるインプット。

  
  

受け身の学習なので、忘却曲線の通り、

一瞬で、記憶から消えていきます。
↓ ↓ ↓
エビングハウスの忘却曲線(Wikipedia)

  
  

アウトプットとは、

ブログに書いたり、Twitterに投稿したり、

人に教えたり、とにかく「伝える」形に転化すること。

  
  

ライブを見ているときに、スピーカーに反応して、

コメントをする、って、すっごく大事なんです。

そういうリアクションこそが、すでにアウトプット。

  

じーっと見てるだけ、聴いてるだけじゃなくて、

コメント、という機能を使って、

能動的なアクションに変えるだけで、

学びは深く刻まれていくのです。

  
  

私も、今回、上記の本を読んで、

「インプットとアウトプットの正しい比率は?」

なんて話を、ライブやメルマガでお伝えしています。

  
  

すると、そのことは、自分の脳に、深く刻まれる。

自分の知識として、ずっと話せるものになるのです。

  
  

知らないことが、知ってることになり、

それが、「教えられること」にまでなれば、

知識は、立派に「あなたのもの」。

  
  

いろんな場面に応用して使える

「知恵」

に昇華していくわけですよね。

  
  

あなたは、アウトプットの場をどれだけ持ってますか?

いいな、と思ったことを、ちゃんと人に伝えていますか?

  
  

惜しみない心で、分け与える利他の心で、生きる。

すると、人生は、あなたにも、極上の優しさで

門戸を開いていってくれます。

  

こんな記事も参考に。
↓ ↓ ↓
  
本を読んでも変わらない? そりゃそうだ~。
「知行合一」を当たり前にする

https://www.hajimeueno.com/archives/8867