備えあれば憂いなし!大寒波到来で考える人生100年時代の備え

アメリカ在住26年

人生再起動コーチの上野ハジメです!

  

備えあれば憂いなし!大寒波到来で考える人生100年時代の備え
   
備えあれば憂いなし!大寒波到来で考える人生100年時代の備え



ただいま、テキサスは大寒波到来中。

今朝は、1949年以来というマイナス19度を記録。

過去最低気温はもう少し低いらしいけれど、

その記録が出たのは、1899年とか…

   
   

でも、寒さ自体、一過性のものだし、

そもそも、どこへも行かないので、問題ないのです。

ただ、「電気があれば」ですよね(汗)。

   
   

州全体で、暖房に使う電気の需要オーバーで、

ただ今、計画停電中…。

地区によっては、かなり長時間、電気がない。

暖炉があるので、ガスやら薪やらがあれば問題ないとはいえ、

長い停電=即、災害だな、とつくづく知りました。

   
   

停電時はネットも使えないので、

予定していた本日夜からの

3Day ワークショップも残念ながら延期。

参加の皆様には、ご迷惑をおかけしました…

   

   

朝7時からの「人生再起動プレミアライブ」

私担当の日だったのですが、

お休みさせていただくことになりました。

ゲストの日なのに、今週はゲストなしの企画で

かえって、幸いだったかも…

   

電力が自由化なので、会社によって対応はまちまち。

うちの場合の計画停電とは、30~45分おきに

電気がついたり、消えたりする感じ。

長期にわたるものじゃないので安心なんですが、

それでも、まともに仕事になりません。

   

あ、WiFiつながった!と思ったときに、

アマゾンプライムで、ドラマをダウンロードしまくり、

ネットがなくても観られるようにと、

そういうところだけは、機転が利くのよね(笑)。

   
   

そんな中でも、電気が切れてるときは書きものをし、

電気がついたら、メッセンジャーやメールで

コミュニケーションをしたり、発信したりし。

   
   

だんだんとリズムがつかめているのも、不思議。

これが、あと2日間ほど続くような感じで、

いろいろと、不測の事態に備えて

ドリル演習でもさせられている気分です。

   

いやいや、本当に北国の方々の生活を思って、

敬意でいっぱいです。

でも、選択があるのならば、

これが日常となる場所の暮らしは、

やっぱり生命の危険を感じて、選べないな、と思う。

   

慣れてもいくのだろうし、

対策は立てられるのだろうけれど、

それでも、電気がないと、かなりヤバいです。

テキサスも、普段は、とてもインフラが強いのに、

ここまでの寒さに耐えられるものではないのか、と

皆が痛感することになりました。

   
   

そして、気候変動が著しい昨今、

暑い盛りの森林火災や干ばつだけじゃなく、

一気に生命の危険が迫る真冬の「異常寒波」

というのもあるんですよね。

   


まさに、映画の、「デイ・アフター・トゥモロー」

そのものに思えてしまいます。



   

平和ボケ、安全ボケ、ってのは、ある意味

幸せなことなんだろうけれど、

こうやって、強制的に予行演習させられて、

不測の事態、というのを、危機感とともに

準備させられるのも、かえってありがたいし、

必要なことなんじゃないか、と思いました。

   

掃除とか面倒だから、暖炉なんて使いたくない~

なんて言ってた私に、今、天罰が下されています(苦笑)。

薪があれば、どんだけ助かったか…
(今はどこも売り切れ)

   

そういう態度じゃなくて、「いざというときに」

ちゃんと、使える自分になっておく、

ちゃんと、使える準備だけはしておく、って

大事だったのだ、と猛反省…

   

ろうそくも、石油ストーブも、ガスコンロもない

自分の安全ボケ具合に、

「喝!」

を食らった体験でした。

(いや、まだ過去形じゃないのですが…)
  
   
   

皆様も、いろいろ他人事として、

離れてみるのではなく、

いざというときのために、

備えあれば憂いなし。

ほんと、昔の人は、よく言ったものよね。

   
   

人生100年時代にできること。

備えられることって、何なのか。

あらためて、考えを深めております。

   
  

WiFiつながったときに、こんな本読んで、

次にくるかもしれない災害に学び始めています。

  

  
地震 停電 放射能 みんなで生き抜く防災術 東日本大震災から私たちが学んだこと

  

人生100時代の備えを考える時

生活の質も一緒に考えるのであれば

こちらもご参考に!

あなたにとっての「クォリティ・オブ・ライフ」って何ですか?
私がロサンゼルスを離れてダラスに移住する理由を語るのに、クオリティ・オブ・ライフという言葉を持ち出していますが、 「それって、...

    

スタンドFMでも 今の ”サバイバー”な状況を お話してます^^

https://stand.fm/episodes/602be0e7ea0275c55d66582e

オワリの5分 気温もマイナス19度のテキサスでサバイバル状態

(いつの間にやら128回!
 ちょっといいな、と思ったら、ぜひフォローしてくださいね。)