もし、死ぬ前に後悔したくないなら、自分のアイデンティティを取り戻しませんか?

アメリカ在住26年

人生再起動コーチの上野です。

もし、死ぬ前に後悔したくないなら、自分のアイデンティティを取り戻しませんか?

  

  

こちら、最後の1名となりました。

残枠1名。

風の時代に自分らしく生きる3つのステップ
https://www.hajimeueno.com/mma3day

  

素敵な大人のメンバーが続々と集まっています。

皆、「未来」を真剣に考えたいな、と思って

風の時代にフワッと風に乗った方々です。

  

これからは、そんな「軽さ」で

行動を決断することが大事なんですよね。

悩む、とか、検討する、とか言って、

実際、やってきたことは、実はコレ。

  

⇒ 先送り(痛)。

  

問題を直視することを避け、

自分と向き合うことを後回しにし、

慣れ親しんだ日常で忙しくすることで、

なんかやってる気

になっていた、だけ(痛)。

  
  
  

だから、決断と行動は、今。

思い立ったが、吉日、なんですよね。

  
  

今月、「未来ミッション実現アカデミー」に

参画されたアラフィフ女性が、言ってました。

  
「知らず知らずに、子育てにどっぷりと

 はまり込んでいました」と。

  
  

ちょうど、中学受験とかの時期だったりして、

必要な理由もあったのかもしれないけど、

自分と向き合うことを避けるための、

格好の題材でもあったわけですよね。

  
    

結構、多いんですよ。

「息子にどっぷり夢中になっちゃって」

「子育て以外のことをやるのに罪悪感」

なんて言葉も、聞いたりします。

  
  

子育てが、趣味。

子育てが、生きがい。

子育てが、すべて…

  
  

それは、素敵なことのようで、

自分のアイデンティティが消滅してしまう

リスクも併せ持っているのです。

  
  

空の巣症候群(エンプティネスト・シンドローム)は、

突然、始まるのではなくて、

このような「没頭期」が要因で起こるもの。

  
  

早くから、子育ては「自分の一部」と認識を変え、

「私とは誰なのか?」のアイデンティティを取り戻し、

意識の上だけでも、子離れを始めないと危険ですね。

  
  

かと思うと、こんな方もいます。

  
  

毎朝、7時に子供を保育園に送っていくものの、

帰宅は22時を回ることも多く、

子供たちは間違いなく寝ていて、

妻も、一緒に値落ちしているのが日常、という男性。

  
  

お話を聞いていて、

あれ、今って、昭和?

と、レトロな感覚が蘇ってきました(苦笑)。

  
  

でも、それでも、前職よりはいいんです、

とか言うのですが、

ブラック企業で自分を痛めつけるのも

限度がありますよね。

  
  

自分、壊れます。

その前に、家庭も、壊れます。

そして、確実に、後悔する未来が訪れます。

  
  

以前、アメリカでベストセラーになった

「死ぬときに後悔する5つのこと」という本について

ブログを書いたことがありました。

↓ ↓ ↓
  
「死ぬ時に後悔することトップ5」は、
今から考えておきたいことばかり
https://www.hajimeueno.com/archives/89

  

「自分を生きていない」人は、

今を犠牲にしているだけ、じゃなくて、

一生、取り返せない「後悔」が、

最期のときに押しかぶさってきて、

苦しい思いをすることにもなるようです。

  
  

自分を生きるなんて、

自分らしいライフスタイルだなんて、

夢物語のような贅沢。

  
  

…だったのは、昔の話。

風の時代には、いとも簡単に、

それが実現するのです。

  
  

昭和の幻想から早く覚醒して、

周囲を見渡してみると良いですね。

  

「あなたは、誰?」

「本当に生きたい人生とは?」

に向き合う、絶好の機会が、こちらです。

↓ ↓ ↓

残枠1名です。
  
風の時代に自分らしく生きる3つのステップ
https://www.hajimeueno.com/mma3day

  

※ いち早くイベント情報をGETするなら!

「奇跡の口ぐせ」ももらえる こちらがオススメ♪

↓↓↓

US発! メルマガ「人生再起動のはじめかた」無料でお届けしています | 人生再起動コーチング
人生一発逆転を夢見る、45歳からの「人生再起動コーチング」主宰のライフコーチ、上野ハジメです。 アメリカから、とてもパーソナルなダイアリーと、ブログの内容にも近い皆さんのお役に立つようなメッセージを、メールにてお届けして...