風の時代に たった3つのことを意識すれば、時流にのって自分だけのウキウキした春が来る!

アメリカ在住26年

人生再起動コーチの上野です。

  
  

昨日のメルマガでは

「風の時代に時流に乗る人が意識している3つのこと」

というタイトルでお届けしました。

大事な前フリなので、見逃した方は、ここからどうぞ。

↓ ↓ ↓

風の時代に時流に乗る人が意識している3つのこと

  
風の時代に たった3つのことを意識すれば、時流にのって自分だけのウキウキした春が来る!

さて、本日は、その3つについて、

軽くお話しますね。

  
  

まず、ひとつは、

「軽くなる」ということ。

  
  

風の時代に、風に乗るっていうくらいなんだから、

部屋にも心にも、余計な荷物は厳禁。

「身軽」になることを徹底してやるべきなのです。

  
  

余計なものを持たない。

今、この瞬間にときめかないものは、

捨てて、捨てて、捨てまくる。(あげてもいいが)

  
  

心にひっかかる、自分の悪い癖。

人を傷つけた過去。

傷つけられた人への、恨みや怒り。

許せない、気持ち。

  
  

そんなものも、全部、ちゃんとかたづけないと、

飛ぶための助走もできませんよね。

  
  

もうすぐ、春〜ですね♫

重いコートを脱いで出かけるために、

まずは、身軽になりましょう。

  
  

身軽になったら、じゃあどこを目指すのか。

方角や、高さや、スピードや、

そう言ったものを見極めなくては、

怖くてスピードも出せやしないし、

出しても、行きたいところへなんか、たどり着けない。

  
  

そもそも、「どこに行きたいのか」が

見えてない人が、ほとんどなのです。

「ほしい未来はどんなものなのか」を見極めずに

ただ、セミナーばかり通っても、

ただ、お金にばかり固執しても、

それはクオリティ・オブ・ライフにはつながらない。

  
  

だから、確かなビジョンを描くということ。

それが、飛行地図、GPSの役割をしてくれます。

そのためにも、「自分を知る」ことを、

何段階にも極めていく必要があるのです。

  
   
  

最後に、風に乗るために大事なのは、

風を読むことです。

時代の変化、空気感の微妙なシフト。

何が古くて、何が新しいのか。

何が一時的なもので、

何が、残っていく本質なのか。

  
  

それを見極めなくては、

「乗るべきもの」が見えてこない。

グループ縄跳びに、入ろうとするのに、

タイミングがつかめなくて、

ずっと、足を出したり、引っ込めたり。

  
  

そんな足踏み状態は、もう卒業したいよね。

  
  

もちろん、風に乗るのは自分なんだから、

勇気を持って、ここだ!と決めて飛ぶ。

それができる、気力、体力、知力も不可欠。

  
  

メルマガの短い文章じゃ、書ききれないほどに

この3つのことは、とっても深くて、

あまりにも、大切な情報です。

だから、何度も何度も、繰り返し、

ライブでもラジオでも、お伝えし続けています。

  
  

そして、聞いてるだけじゃ、ダメなんです。

自分が自分のマインドの中に手を突っ込んで、

自分だけの「正解」を、

手探りで見つけていく必要がある。

そんなワークがあってこそ、はじめて

努力が実になっていくのですよね。

  
  

それと、このこと以上に、大事なことが、

もうひとつ、あります。

  
  

早く言えよ、って感じかもしれないけれど(苦笑)

長くなり過ぎましたので、また明日にしますね。

  
  

キーワードは、「窓」です。
(さて、なんのこと?)

  
  

【お知らせです!】

  
2月17日、18日、20日の3日間、

【「風の時代」に風に乗る方法】をテーマに

ライブワークショップを開催します!

  
  

風向きが変われば、生き方も変わる。

今、知っておくべきこと。

今、やっておくべきこと。
  
  

皆でライブで盛り上がりながら、

自分らしい未来の姿を見つけていきましょう♪
  

お申し込みは、12日開始予定!

こちらからスタンバイしていてくださいね^^

↓↓↓

メルマガ「人生再起動のはじめかた」

US発! メルマガ「人生再起動のはじめかた」無料でお届けしています | 人生再起動コーチング
人生一発逆転を夢見る、45歳からの「人生再起動コーチング」主宰のライフコーチ、上野ハジメです。 アメリカから、とてもパーソナルなダイアリーと、ブログの内容にも近い皆さんのお役に立つようなメッセージを、メールにてお届けして...