成長とは「当たり前」が変わっていくこと

先日、とあるコンサルさんとのセッションがありました。

今、何名もの複数の方にお世話になっていて、

そのうちの、おひとり…

 

直近の「売上げ」を報告することになっているのですが、

「まだ今のところ、◯万円なんですよね〜」と

元気なく、私からポツリ…。

 

その時、コンサルさんは、こう言いました。

 

「上野さん、4ヶ月前は、その数字で

 『まだ』とは言わなかったんじゃないですか?」

 

え? そ、そうかも……?

いや、そうですね。

うん、確かに。

  

でも、その数字だと、今はもう何だか、

全然、満足いかない。

どうせなら、「失敗感」すら感じちゃったりもしている。

「いやあ、それが成長ってことですよね〜。

 ものごとが順調にいっているときは、

 そういう風に、『当たり前』がどんどん変わるんです」

 

なるほど〜、と言われてみて、納得。
 

確かに、自分も受講生さんたちの成長に驚くことがあります。

それは、やはり、彼らの中での

「常識」や「当たり前」の基準が、

見事に変わっているのを発見したとき。

 

ブログの更新に苦労していた人が、

更新なんて、当たり前にできるようになって、

今度はアクセス数とか、シェア数とか、

いいねの数を気にするようになっていたり。

 

ビクビク動画撮ってた人の最新作が、

なんか、声もでかくて、堂々としてて、

「あ〜、これなら冊子作るよりカンタンですね〜」

なんて豪語していたり。

 

それでなくても、最初は何時間もかかっていた

画像制作や、投稿文章づくりや、数々の仕込みが、

全然、苦でもなく、当たり前のこととして、

さくさくとひとりで作業として、進めていたりする。

 

しまいには、こんなメールをもらったりも、する。

 
「ようやく、一巡して

 やり方が分かってきました!

 ◯◯◯◯に一喜一憂せずに、

 こうして何回でもやっていけばいいのですよね!

 

 上野さんに励まして頂き、

 ようやく元に戻れました。

 いや、さらにパワーアップしましたよ!

 
 あと残り一ヶ月ですが、

 さらにアウトプットできるように

 チカラをつけていきたいと思います。

 

 本当にどうもありがとうございました!!」

 

 
あら、つい、こないだ落ちていた、と思ったら、
 

立ち直り、早っ!(笑)

 

でも、起業家ならば、

そう来なくっちゃね、って感じです。

 

成長って、目に見えないけれど、

ゆっくり、じゃなくて、なんか、

来るときは、一気に来る気がします。

 

ちなみに、上記の赤文字メールをくれた人は、

アラフィフ女性。

年齢になんか、全然、関係ないってこと。
 

 
だいたい、私なんて、もうアラフィフどころか、

アラカン、ってやつなわけだし…(汗)


(還暦って検索して出てくるイラストです…)

 

年齢にすがって、言い訳してんじゃね〜って、

私になら、言われてもしょうがないって人、

結構、多いです(笑)。

 

年取ると、逆に、それが言えたりして、

説得力が増していくのが、便利で良ろし(笑)。

 

そんなアラカン若作りな私に、

喝っ!

ってしてほしかったり、

 

癒やしボイスで優しく潜在意識を刺激してほしい方は、

明日発表の、年末スペシャル個人セッションの案内を

お待ちください。

 

2021年以降は、もう単発の個人セッションとか、

たぶんやらないことになると思いますので、

ラストチャンスかも、です〜

 

====

毎朝7時のライブは、月曜〜金曜!
「人生再起動プレミアライブ」
https://www.facebook.com/groups/jsklive