2020年に置いていくもの。選択と集中を学んだ借金体験

アメリカ在住26年

人生再起動コーチの上野ハジメです!

1994年にハワイ移住して、

MBAとか取って、インターンしていた会社で

副社長(Vice President)として働き始め。

当初はどうなるか、と思っていたアメリカ暮らしが、

ようやく軌道に乗るか…と思ったのもつかの間、

「こんなとこ、いられたもんじゃねー」とブッツリ切れて、

新しい会社に救われて、無事に再就職したのが

2001年。

テロ事件の直後に、社長などに任命されて、

よくよく内情を知ることになるのですが、

なんと、想像を絶するほどの

超大赤字!

その後も運転資金、というものが不可欠で、

何度かにわたって、増資、というものを受けたり、

借入金、というのをしたりしてたら、

返済しなくてはならないお金が、

一時、2億円くらいになったかな、という感じで…

10年、雇われ社長やりながら、

自分の責任で作ったわけでもない借金に

ずーっと苦しめられておりました。

筋の良いお金ですので、

無謀な利子が膨らむことも、

頬に傷ある方々が押しかけてくることもないのですが、

ただ、ただ、心に重くのしかかり、

はたから見た「勢いある会社」というイメージとは裏腹な、

現実に、いつも押しつぶされそうになっていました。

だから、少しでも利益が出そうなら事なら、

なんでも飛びついて、仕事を請け負ったのですけれど、

忙しくなるばかりで、利益が増えない…

周囲の競合会社さんたちは、とにかく

一点集中で、

どんどんシェアを伸ばしていきます。

ビジネスの才能、ほんと、ねーなーと、

早く、辞めたくて、辞めたくて(苦笑)。

でも、いろんな大人の事情で辞められずにいたところ、

あれこれ転機が訪れて、学ぶのです。

  

選択と集中、ということを。

あれこれ、力を分散させてしまっては、ダメなんだ。

一点に力を集中する。

そう、今、はやりの


全集中!

というのが、成功には不可欠なのです。

その後は、疲れる割には利益になってないことを

どんどん絞り、身軽な体質になって、

余計な経費も、バッサバサと削り、

すると、驚くほど、利益率が上がりました。

あら〜、もっと早くにこれ、知ってたら…

2億円は、案外、さくっと返せていたのかも?(笑)

ひとりで起業するときも、あれこれ手を出さない、と

決めていたはずですが、気づくと、やってる(笑)。

見ることもできない教材を買い集めては、

どんどん溜まって、存在も忘れて、

気づくと古くなっている(汗)。

早く、シンプルになりたい。

今の願いは、ほんとにそれだけかもしれません。

シンプル・イズ・ベスト。

ミニマリスト。

断捨離。

ときめきのお片付け。

さて、あと他にお片付けできることって、なんだろう?

年末に近くなってきたから、

「捨てる」「やめる」

そんなことをテーマに、身の回りをチェックしたいですね。

公式ブログで。「断捨離」と検索すると

なんと50記事くらい出てきました。

よかったら、あれこれ読んでみてください。
↓ ↓ ↓
https://bit.ly/35r59du

今の時期の、今のアナタにふさわしい記事が

見つかるかもしれません。

では、また明日〜♪