やり方を変えてみることの素敵な結果。ときに痛みも伴うが(涙)

昨日ご案内した人生再起動クラブの追加募集。

なんと、5名は一瞬で、

そして次の5名も一瞬で、

そのまた次の10名も、夜、ボーッとテレビを見ている間に、

続々とお問い合わせをいただきまして、

結果、合計で20名以上の方に、

新規ご参入いただくことになりました。

 

イギリス、スペイン、シンガポール、ハワイ、

ロサンゼルス、テキサス(意外に多いのよ)、

そして日本各地から。

嬉しいですね〜。

 

現在、新旧メンバーが自己紹介欄に、あらためての

書き込みをしてくださっているところです。

さすがに私を含め、既存メンバーも慣れるのに時間が必要なので、

今回の募集は終了いたしました。

 

また、数カ月後に、お知らせできればと思いますが、

それまでは、既存メンバーさんのご紹介がある方のみ、と

限定させていただきます。

 

なんか、自分が少し違和感あるな、違うかな、と思ったら、

思い切って「やり方を変えてみる」って大事ですね。

なんだか、全然、予想もしていなかった新しい世界が見えてくる。

 

そうそう、変えてみる、といえば、こんなお話も。

 

昨日実は、ずっと違和感あった、切れ味悪い包丁を新調したんです。

新しい包丁は、とっても軽く、シャープで、切れ味抜群に鋭い。

 

で、今朝、大量のスープを煮込もうと材料を切っていたら、

調子に乗ったのか、サクッと、左手薬指の右側を、

爪ごと切り落としました!

 

あくまで、薄くだし、1センチ幅くらいではあるんだけど、

ほとばしる大量の流血で、一瞬ボーゼン…

3−40分で血も止まってきて、今はラップを巻いて

痛み止め飲んで、タイプ仕事してますが…

ペーパータオルのロール、半分くらい、使ったかな…(号泣)。

 

やり方変えるときには、一瞬、こういう痛みの伴うこともある。

でもだからと言って、「鈍い包丁には絶対に戻らない」。

だって、それが自分の将来の助けになるわけじゃないから。

怖くても、そんな風に、覚悟を持つことも、大事だよね。

 

という、教訓?

というか、大いなるこじつけか?(笑)

 

はい、そんなこんなで、今日はこの辺で〜

これ、要・復習。

やり方を変えてみる。やめてみる。
始めてみる。2020年初頭をきっかけに