アメリカ人の言う自分再定義って何?

私たちは、昨日の延長の今日を生き、

今日の延長の明日を生きようとしています。

 

時間は、連続してつながっているものでもなく、

誰がそれを強要しているわけでもないのに、

「当たり前」と信じて、自分が主人公の連続ドラマを演じ続けている。

 

でも、それ、自分次第で変えることができるんですよね。

自分自身の人生というドラマでにおいては、

自分がプロデューサーであり、脚本家であり、監督であり、主役なのだから、

自分が変えたければ、一瞬で変えられる…

はず(笑)。

ま、それが簡単にできたら、苦労はないんですけどね〜。

 

アメリカのTVや本やセミナーなどで、よく聴くのが、

「Redefine」(リ・ディファイン=再定義)という言葉です。

それを人やブランドなどに対して使うのですが、

例えば、こんなフレーズが一般的。

 

「あのファッションブランドは、上手に再定義したよね」

「彼女は、自分自身を再定義して見事に花開いたね」

 

英語で「How to redefine yourself(自分をどう再定義するか)」なんて検索すると、

ズラッと自己啓発系の記事が出てくるのが、さすがアメリカ。

 

皆、大好きなのです、自分が。

自分をケアして、自分を高めていくことが。

それを無理してやってるというより、やることが「当たり前」な感覚。

 

もちろん、激しい格差のある社会なので、

どうせ私はこんなものと決め込んで、自己啓発に目を向けない人も多数います。

が、意識高い系や、意識を高く持ちたい系、

そして、自分をもっと大切にしなければいけないわ系の皆さんは、

この「自分再定義」を意識して生きているようです。

 

これって、つまりは、私の言う自分再起動とまったく同じこと。

「小さな自分革命」って言ってるのと、同じことです。

 

今の自分で飽き足らず、もっと豊かで、もっと健やかで、もっと満たされて、

そんな人生を作り上げたいと思ったら、思い切った変化が必要ですよね。

再定義って言うと難しく聞こえるけれど、

「ポジティブな変化の集合体」と言えば、わかりやすいかな。

それを、今までの枠の「外側」に出ることを意識してやるのが、コツです。

 

自分の胸に問うべきことは、ただひとつ。

何を捨て、何を始めるか。

 

モノや、習慣や、考え方や、セルフイメージや、つきあいや、環境や、

すべてのことに、その問いを当てはめて、じっくりと吟味してみる。

明日から、どんな自分で生きようか。

それを、自分自身と相談しながら、自分勝手に決めていく。

ゲーム感覚で取り組めば、思いがけない言葉やイメージがいっぱいあふれてきます。

 

これを一緒にやるのが、継続コーチングということになります。

自分一人で自分を客観視するのは難しいし、

どんな選択があるのかすら、狭い視野からは見えてこない。

 

だから、自分とは別な人生を生きてきて、

たくさんの人の生き方に触れてきて、

長きに渡って、外から日本を見ているコーチと対話することが大事なんです。

と、最後はちょっと宣伝になりました(笑)。

 

10月の「人生再起動クラブ」動画セミナーは、2つお届けします。

1)セルフブランディングの始め方

2)自分を再定義する7つのステップ

 

ふたつは実はとても重なり合う部分がある。

セットでご覧いただくと、より効果的だなと思って、頑張ってみることにしました(笑)。

30日間、無料でお試し参加して、ご覧いただくことが可能です。

 

今月から、動画の作り方もアップグレードしていくので、ちょっと楽しみです。

そんなところでも、日々、ミニ再定義しながら遊んでいます。

 

 

上野ハジメの情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで、とてもたくさんの方に購読いただいていて 「毎日の日課です!」 「いつも気づきや新しい学びが満載です!」 と、嬉しいコメントをいただいています。

イベントや特別セミナー等の先行案内もメルマガのみで行っていますので、ぜひご登録しておいてください。

登録は無料。いつでも解除可能です

メルマガを購読する!