星に未来を聞いてみた。2019年後半は○○の時期!

いろんな人生を見聞きすることの最大のメリット

あっという間の8月の声。

新年の誓いはどこへやら(笑)、まったくもって予定通りにならない日々を生きています。

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

7月は、1周年を迎えた人生再起動クラブのメンバーサポート月間、ということで、

世界に散らばる20名の方々と「個別お話会」をさせていただきました。

日本各地はもちろん、アメリカ、オーストラリア、深セン、ロンドンと、

時差合わせも「日本」を起点にしないと、よくわからないくらいグローバル。

 

本当に、いろんな人生があり、そのことを知るだけで、もう、

「なんでもありなんだなあ〜」って気になれるのが、最大のメリット。

 

ゆるくつながる未来型の関係づくり

幸せのカタチは無限にあり、痛みの数も無数にあり。

でも、皆が必死に、健気に生きている。

しあわせ感や、豊かさや、満たされ感や、承認や、重要感や、

いろんなものを求めながら、もがいて、もがいて、日々を泳いでいる。

それが、なんだか、とても素敵で愛おしいと感動するのです。

 

自分の小さな枠組みを、これでもか〜と引っ張って伸ばし、

大きな形に再構築してもらえる、貴重な体験となりました。

 

コミュニティで出会った人たちが、それぞれにスピンアウトして

東京で落ち合ったり、小さな飲み会を企画したり、

互いのサービスを利用し合ったりしてくれていて、

そんなことが何よりも嬉しいんですよね。

自分が起点になる必要などなく、人々が、それこそ「ウエブ=蜘蛛の糸」のように

細く見えないくらいの糸でつながりあったらいい。

 

2019年後半はこんな運命が待っている

私の次の日本出張は、9月4週目にセット。

今度の旅では、どんな方々に出会えるのでしょうか。

まだまだ先ではありますが、8月はめいっぱい仕込みをしつつ、

2019年最後の4ヶ月にダッシュできるように力を蓄えたいと思います。

 

私は山羊座なのですが、人生再起動クラブのメンバー所属の占星術のプロから、

「上野さんは、バリバリの山羊座ど真ん中です」とお墨付きをいただき、

占いなども、山羊座の記述をその通りに受け取っていて良い、と言われました。

 

私の今年後半のキーワードは、なんと

 

勝負の年

 

なんだそうで、実力不足に凹まずに攻めの気持ちで

 

かかってきなさい!

 

と果敢に挑むときなのだとか。

 

ずっと、そうやってきたつもりではあるんだけれどな(笑)。

でも、星は嘘をつきません。

流れに沿って、波に漂って、

やがて見えてきた新しい陸地で、新しい今を楽しめればいい。

 

皆さんは、どんな星に導かれていますか?

占星術に興味があるけど、誰のを受けたらいいかわからない…

という方には、ご紹介しますので、お知らせを〜。

日本在住のに本人女性です。

 

夏のきれいな夜空を眺めながら、このことも思い出してみてください。

人は星が導くままに生きている。
西洋占星術のセッションが教えてくれたこと