ほしい未来が勝手に叶う「未来日記」の描き方

先日、ふと5年前に書いた「未来日記」なるものを引っ張り出してきて、読み返してみました。

それは、2年後の理想の未来を想定して、その時点での自分が、2年間を振り返って日記としてしたためる、というもの。

当時社長をしていた会社の研修でやったものなのですが、「会社用」に書いたものを除外していくと、

不思議なほどに、いろいろと実現しているのですね。

実際に、それは2年、というスパンではなかったかもしれないけれど、5年経って振り返ると、

あのときに書いた通りに自分が動いてきた。

未来が、その通りの姿に形を整えてきた。

というか、まるでそれは、

「自分がすでにそうなることを知っていた」

かのようでもあります。

赤いレンガの、暖炉と煙突がある、広い庭の一軒家に住まいを移した。

それは、湖の湖畔や森みたいな空気感のある、静かな場所。

そしてそこに、まだ小さな「養女」がいる。

日記には、そんな幻想、妄想が、つらつらと書かれているのですが、

あれ、今の暮らしって、なんかまさにそんな感じじゃないかと!ゾクッとしちゃいました。

もちろん、養女っていうのは、人間の子どもではなくて仔犬ちゃんなわけですが(笑)、

パートナーとふたりで溺愛していて、家族の一員として、確かな存在感を持って、一緒に暮らしています。

もう、彼女なしの暮らしなど、想像もできない我々…

さて、どっちなんですかね。

思い描いたからこそ、潜在意識が勝手にGPSを作動させて、ここへと導いてくれたのか。

それとも、インスピレーションが「すでに決まっている未来の姿」を自分に見せてくれたのか。

どちらにしても、まあ自分のコントロールして何かした、ということではなかったりします。

だから、考えてもしょうがないんだな(笑)。

未来日記の正しい描き方については、「人生再起動クラブ」の2月の動画セミナーでお話しました。

これもね、きちんと理解してやらないと、まったく意味がないものになってしまうので、要注意なんです。

人生再起動クラブでは、毎月、1〜2本のシークレット動画セミナーを配信しています。

好評だった過去のセミナーを並べてみると、こんな感じ。

自分を高く売る履歴書の作り方
人生が一瞬で変わる!リフレイミングの魔術
ハワイ、LAで学んだ「ほんとの平等」
ビデオ通話で100倍きれいに映る方法
交流会で得する人、損する人
個人で活躍する人のマーケティング基礎編

すでに12本くらいアップしているので、この他にもいっぱいあるんですよね。

のぞいてみるだけで、何もしない受け身参加型も大歓迎、というか、その方がマジョリティだったりもします。

私も日米いくつかのサロン型コミュニティに参加していますけど、何も積極的にはしてないです。

ただ、そこにいる人から刺激をもらい、ヒントをもらい、空気感を楽しんでいるだけだったりしてね。

無料提供されるコンテンツだけは、しっかりと見せてもらったりして、美味しいとこ取りしています。

そんな感じで、ぜひ気軽にどうぞ〜

人生再起動クラブを30日間無料でのぞいてみる

上野ハジメの情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで、とてもたくさんの方に購読いただいていて 「毎日の日課です!」 「いつも気づきや新しい学びが満載です!」 と、嬉しいコメントをいただいています。

イベントや特別セミナー等の先行案内もメルマガのみで行っていますので、ぜひご登録しておいてください。

登録は無料。いつでも解除可能です

メルマガを購読する!

>