2019年「自分再起動」計画テンプレートさしあげます

一年の計は元旦にあり、と言いますが、アメリカでも同じように、やっぱり「今年こそ!」とリストを作って、願いをかけるものなんですよね。

新年の誓いを英語では、ニューイヤー・レゾリューション(New Year Resolution)と言います。

まあ、叶わない夢の代名詞みたいなもので、数週間もしないうちに、人は忘れてしまうのだとか言いますが(笑)。

それは、でも、やり方も悪い。

正しいやり方をすれば、目標設定は、自分の行き先を示すGPSとして、行きたい場所に導いてくれるものです。

なんとなーく生きるのも良いし、そういうリラックスした思考や態度が必要な時期もあります。

でも、時間が無限にあるわけじゃない、と現実意識がむくむく顔を出し、焦り始めたら、やってこなかったことを、やってみるのも、良い。

クライアントグループや、オンライなサロン「人生再起動クラブ」のメンバーさんには、いち早くお届けしていますが、

一年をサクッと振り返り、自分に良質な質問をして、2019年をふわっとイメージするためのテンプレートをお届けします。

簡易版なので、もっともっと質問を足したり、5個となっているのを10個にしてみてもいいし。お好きなようにアレンジしてお使いください。

私なりのポイントは、「始めること」とセットにして「やめること」を決めること。

これがないと、そもそも皆、忙しいわけだから、新しいことなんて、無理なんです。

もうひとつは、「できなかったこと」をいちいち反省しないこと(笑)。

クソ真面目に自分ジャッジメントばかりしていると、未来にワクワクできないからです。

あともうひとつ、コツがあるのですが、それは具体例を出しながら、続編にてお伝えしますね。

では、ひとまず取り組んでみてください。

身近な人たちと一緒にやって、シェアするのも楽しいです。

先月の「人生再起動クラブ」グループセッションは、そんなアクティビティで盛り上がりました。


自分らしい人生のステージを創造したい大人世代のための「自分再起動」宣言!

A. ひとことでいうと、昨年は、どんな一年でしたか?

B 昨年できたこと、良かったことの中から、意味深いことを、5個くらい思い出してみましょう。

1
2
3
4
5

C さて、今年は、ひとことでいうと、どんな一年にしたいですか? 

D 今年やりたいこと、実現したいこと、叶えたいこと、ほしいものは何ですか? 自分をジャッジせず。人と比べず。心がワクワクすることを基準に書いてみましょう。

べき(Should、Have to)ではなくて、ほしい、やりたい(Want to)にフォーカスするのがコツです。

1
2
3
4
5

E Dのために、新しく始めること、続けることは何ですか?(行動、習慣)

F DやEを実現するためにやめることは何ですか?(引き算しないで足し算してもうまくいきません。)

上野ハジメの情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで、とてもたくさんの方に購読いただいていて 「毎日の日課です!」 「いつも気づきや新しい学びが満載です!」 と、嬉しいコメントをいただいています。

イベントや特別セミナー等の先行案内もメルマガのみで行っていますので、ぜひご登録しておいてください。

登録は無料。いつでも解除可能です

メルマガを購読する!