もう押し殺さない! 自分の中の火山エネルギーを大爆発させよう

クライアントの秘密グループがFaecbookにあって、そこで皆の活動報告もたまにします。

ブログを公開しあって、記事をシェアしあって、応援しあって、なんてことも行われていて。

で、結構な数、こんな言葉を聴くのです。

「上野さんのクライアントさん、皆、きれいですよね~」

それ、他の人も言うのですけれど、そこには、今、言った方も含まれています。

つまり、なんだか皆が皆を褒めあっている感じで、俯瞰して全体を見てる私としては、なんとも面白いわけですね。

「皆のブログがすごく面白すぎて、私なんてとてもとても…」

これも、全員が互いのブログを見て言い合っている。

なんか、褒め殺し大会のようなんです(笑)。

隣の芝生は青い、と言いますが、本当にそれが文字通り、ここに表現されています。

そして、これ、どこでも案外耳にする話なんですよね。

自分は過小評価し、他人は過大評価する。

潜在意識は、意識の状態に合わせて幻想世界を心に投射して、その人だけの仮想現実を体験させます。

あなたが現実、と思っていることは、あなただけの仮想現実なんです。

他の人が見ている世界は、まったく違って見えています。

ついさっきも、あるクライアントが、別なクライアントと話をして、

「彼女 凄いもの持ってます。 ブレイクしたら 雲の上の人になりそうな予感」

とかメッセンジャーで送ってくるので、こちらもすかさず、返します。

「いや、あなたもね(笑)。

皆、すごい潜在的な可能性を秘めた人ばかりなのです。

「押し殺しているのは自分だよ」

火山のエネルギーも、地中深くでフツフツと煮えたぎったものが、ある日ドカーンと爆発して地上に出てきます。

蒸気だけが漏れ出る場合もあれば、ドロドロしたマグマが流れ出て、自ら溶岩台地を作り上げることもある。

人間の潜在的な可能性も、同じようなもの。

自分否定ばかりして押し殺していないで、自分の可能性を自らが信じて、伸ばしてあげる。

自己批判は、自分を居心地良い場所に閉じ込めておくための単なる言い訳です。

いつまでもすがっていないで、現実世界でどんどん自分を試していきましょう。

そんな良いエネルギーだけが渦巻いている「人生再起動クラブ」では、8月から月に2回もグループコーチングセッションを行ったりしています。

類は友を呼ぶ。

人は、回りにいる5人の平均値である。

だからこそ、「誰と一緒に時間を過ごすか」が最も大事なのです。

関連記事