• Evernoteに保存Evernoteに保存

体感温度は夏日のロサンゼルスでビデオ撮影

今日の最高気温は、記録によると22度くらいなのですが、日差しがものすごく強くて、日向にずっと立っていたので、クラクラするほど暑く感じました。体感温度は軽く25度以上かな。Tシャツや半袖ポロでちょうど良い陽気です。緑も気のせいか、若干濃くなってきたようにも見え、すでにロサンゼルスは春の趣か。

珍しく長い間、表に出て何をしていたかというと、ちょろっとビデオ撮影などしておりました。こんな感じです ↓

uenovideoshoot

社長時代から人前で話をするのは、だんだんと慣れてきていて、セミナーでも緊張することはないのですが、一発撮りで編集なしのビデオの場合は難しいですね。編集とかすればいいのでしょうし、実際には若干はするのですが、素人作業ですから細かな「つなぎ」は難しいのですよ。だから、一発撮りに近くしないと、とても厳しい。

早く慣れて、すごい技が使えるようになったらいいなあ、と思うものの、そういうところに自分の時間とエネルギー使うより、プロにお金払ってやっていただく方が得策と思う方なので、きっと最初の今のうちだけかなと思います。

今日は、外での撮影ということもあり、留学生としてロサンゼルスに滞在している若手カメラマン君に急遽、手伝ってもらっての撮影でした。依頼は撮るところまでで、仕上げの編集は自作となります。音声別撮りなんてことまでして、さて、どこまでできるんだろうか…。ま、何事も学びですからね。そのために日本で「iMovieマスターブック」とやらも買ってきてますので、手探りでやってみます。

別にYouTuberになろうとかいう野心はございませんで、ただ表現手段として、書いたり、音声で伝えたり、ビデオにして話しかけたり、小冊子みたいなものにまとめたり、もちろん対面でセミナーにしたりと、いろいろな形があって良いはずだと考えています。それぞれの違い、良し悪しがあるので、効果的にミックスしながら、自分自身がまず楽しんでみようかと思っているところです。しゃべるのも編集も最初は下手でも、だんだん慣れていくでしょう。まずは始めないとね。

今日、撮影現場に選んだエコー・パークは、シルバーレイクという場所にある憩いの場。東京の井の頭公園に感じが似てるかな?とカメラマン君と話していました。というのも、池があって、そこをボートで遊覧することができるようになっているからです。規模は小さいけれど、ファミリーや犬の散歩、ランチを楽しむ人々、ジョギングする人で、とてもカリフォルニアな感じでした。

シルバーレイクは、ハリウッドのすぐ東側で、ダウンタウンの北側と、立地が素晴らしい住宅地。最近は、レストランや小さなショップも充実してきて、のどかな雰囲気とおしゃれ感で人気が高まっています。ハリウッドの俗的なイメージから、ダウンタウンの大都会な雰囲気へ移行する間の中間地点として、良い感じの街なんですね。確かに暮らしやすそうだなあと思います。もっともっと探索してみたいな。

今日は3種類ほどビデオを撮ったので、来週辺りからチョロチョロっと、メールマガジンなどもからめつつ、お届けできたらと思います。

【10の成幸ステップ】無料講座に今すぐ登録!
メルマガ「未来通信」に今すぐ登録!