• Evernoteに保存Evernoteに保存

シングルのための上質な出会いの場ってどんなだろう?

南カリフォルニアの大金持ちさんが
結婚22周年パーティとかを開いて、
「すごいね~」「長いわ~」と周囲から
絶賛されていたりするのをTVで見てて、

おいおい、うちはもうそれ、超えてるぞ。
ゲイで籍も入ってなくて子どももいないけど、
ゆるやかに自然に続いている。
と、ふたりで珍しく握手(笑)。

1993年の暮れに出会っているので、
もうすぐ24年になりますね。
暮らしてからも丸23年過ぎました。

まさか自分がひとりの人と、こんなに
長く一緒にいられるとは想像もせず。

とにかくひとりでいるのが好きで、
異常なくらいに、ひとりになりたくて、
仕方ない方なんですね。

というか、好きなことをあげると、
全部、ひとりでやることばっかり。
楽しむのに、他人を要しない。
どれだけ内向的かって感じです。

32歳の直前に、誘われて仕方なく
行ったハワイで、たまたま訪れた場所で、
偶然に出会ってしまった人。

でも、そんな交通事故みたいなことでも
なければ、「頭で考えていたら」絶対に
他人と暮らすなんて、想像もしなかったと
思います。

それが東京で、自活できる手段があって、
となったら、選択が多すぎて、これまた
数ヶ月でギブアップしてたかもしれない。

でも、ハワイという外国で、無収入になり、
一緒にいなくてはいけない、頼らねば
いけない、という状況があったから、
なんか「離れる選択」がなかったんですね。

という強制力が働いて、それだけでは
もちろんないですが(苦笑)、いつしか
長いこと、一緒なわけです。

だから、今30代、40代で、あるいは
50代でもいいのですけれど、シングルで、
なんら不自由なく暮らせている人でも、
ま、わからないよ、ってことかな。

私は今、あらたに選択を与えられたら、
ひとりで暮らすことを選んでしまう
可能性がひじょうに高いですが(苦笑)、
ふたりで良かったなと思うことも多いです。

なんかイヤなことがあっても、思い通りに
いかなくて焦燥、憔悴、不安にかられる
ことがあっても、のん気に「飯どうする?」
とか言われると、はたっと気分が変わります。

くーっと、パソコンにらんで、カリカリしてる
ときに、リビングから、高らかな笑い声が
TVの音に重なって聴こえると、なんか
自分の悩みが馬鹿らしく見えてくる。

こんなことに、ずいぶんと救われたっけな、
と神妙に思うことが「時々」あります(笑)。
いつも感謝できるほど、仙人じゃないので。

強制的なマインドフルネス?
って、言葉が矛盾してますけど、要は
「今ここ」に戻してもらえる善き存在ってこと。

そんな、曲がり角でばったり!みたいな
出会いは、もしかしたら目の前にあるのかも
しれません。

東京の話になりますが、クライアントのひとりが、
上質な出会いにこだわって、シングルのための
シングルズパーティ「独身交流会」を企画しました。

・合コン・街コン、婚活パーティー、社内外の
友人関係からでは良い出会いが見つからない
・バックグラウンドのしっかりした異性と出会いたい
・ガツガツしない場で異性と知り合いたい

そんな方に最適な場なのだそうですよ~。
10月20日(金)夜、場所は原宿です。

シングルズパーティ「独身交流会」

なんか単なる交流会としても楽しそうだな、と
引きこもり中のLAから、うらやましく
眺めている自分(笑)。

そうそう、25日(水)には、いつも私が
参加しているELB交流会があるんですよね。
今回はLAでやりたいことが山積みで、
残念ながら私はうかがえませんが(涙)、

でも、素敵な企画で、上質な場で充実した
夜が過ごせることは間違いありませんので、
日常に彩りを添える場として、ぜひ
お楽しみください。

「自由のための副業入門」という素敵な
ミニセミナーもお聴きになれます!

興味ある方は、私あてにご連絡ください~。

⇒ 前回交流会の模様はこちら

関連記事