• Evernoteに保存Evernoteに保存

東京セミナー「人生再起動7つの法則」@サンクチュアリ出版 無事終了~

5月の日本は、とっても良い気候で、過ごしやすいですね~。

まるで、ロサンゼルスのような日も多くて、爽やかでした。

5月14日(日)の午後4時から6時、東京千駄ヶ谷のサンクチュアリ出版さんを舞台に、「23年のハワイ&LA叩き上げライフで学んだ【人生再起動】7つの法則」というセミナーを行いました。

⇒ セミナーの告知案内はこちら

サンクチュアリ出版さんの、数々の書籍を見るまでもなく、日本でもいろんな方が、いろんな形で、「人生再起動」的なテーマはお話しています。

皆、いろんな体験や学びから、それぞれの法則やらを導き出してきたはず。

その導き出されたアウトプットだけを見ると、「なんだ、結局、皆、同じじゃん」ということになりがちで、自分にどう当てはめていいのか、どう役に立てればいいのかが、見えなくなってしまうもの。

出版社さんのご担当者さんとディスカッションしているときに、こんな驚きの言葉がありました。

「今、はやりのデュアルライフとかって、結局は日本で稼いだお金で、海外では長いバケーションみたいな暮らしをしている方が多いですよね。

でも、上野さんは現地で職を得て、経営者にまでなって、またさらに独立して。

そんな方もいらっしゃるんだなあ、と素直に驚きました」

ほう、そこかぁ、と私も新鮮な驚き。

住んでみれば、そんな人ばかりで、いわゆるデュアルライフ組は、ちょっと地元でも「特別」な存在。

住民、とは違いますし、仕事の場面で、何かご一緒するようなことも、なかったりしますよね。

という背景で、今回の「叩き上げライフ」のストーリーを軸に、そこから学び取った「法則」を中心にお話しましょう、という主旨が決まりました。

私が実際にハワイに渡り、そこでどんな風に、会社社長をするまでに至ったのか、その過程に何があったのか。

どんなことをし、学び、どんな運命が待ち構えていて、だから、こういう風に考えるようになったんだよね、という「体験談」をいつもよりも多くお話ししようと。

そこに、最後に、現在長期的にセッションを続けているクライアントさんの具体的な事例をご紹介して、よりリアルに「疑似体験」していただける構成にしました。

詳しい内容は、もちろんいらしていただいた方だけの秘密になりますのでご了承ください(笑)。

今回は、音声を録る、という余裕もなく、そもそも初日から、あまりにも喋りすぎて声が枯れてしまったりしてて、もうたいへん。

途中、エアコンの風が前まで届かなくて、暑くなってきて、汗が額からポトポト…

でも、じっと聞いてくださる皆さんのお顔を拝見しながら、一生懸命、お話しました。

人生再起動、7つの法則の一つ目は、「直感に従う」ということで、ハワイに移住するのに、いかに何も考えず、何も準備せず、ただただ、なんとなく大丈夫そう、今、行かないとダメ、という強い衝動だけで行っちゃったんですよね、なんてエピソードをお話しました。

上の写真のスライドには、↑「自分を高く売れ」と書いてありますが、それは、ハワイでMBAを取得して、その後の就職先を決めるときに、自分の大きな転機となる「事件」があったなあ、と思い出して、今回は、福岡でも、東京でも、「ハワイひとりドラフト会議」と題して、お話しした次第。

このブログのどっかにも、過去に書いた記憶があります。

あの時、極限まで高く売ったことで、その後の「社長」というタイトルが、すっと入ってきたんですよね。

その時は、なんか流されるまま夢中だったわけですが、結果オーライ。

流れには巻かれろ、って感じです。

思えば、そんなことの連続の人生だった気がします。

狙ってやったことなんて、何もない…。

↑ 汗かいてたので、冷たいペリエが美味しかった~(笑)

爽やかな白パン。実は珍しいのです。出張のたびに服を新調するのも楽しみのひとつ。

集合写真は、こちらがお澄ましバージョン ↓ (写ってもOKの方のみ)

ページの最初にあるのは、最後に皆がちょっと緊張崩れて、リラックスした瞬間のもの。

最後の締めのスライドは、こちら ↓

ハワイ時代から、社員にも伝えていた言葉。

明日からの人生は、これからの自分が作っていくんだからね。

連続してなくたって、全然いいんだから、とクドいほど繰り返してきました。

そのためには、無意識にやっている、小さな選択を変えること。

朝、起きる時間。起きてから、まずやること。食べるもの、着る服、使う言葉。

つい頼んでしまうお決まりのメニュー、仕事の仕方や帰宅時間、帰宅ルート、寝るまでにやること…。

すべてにおいて、本当はないと決めている「選択」が実はあるのかもしれない。

それを変えるだけで、毎日は、知らずに変わっていく。

その小さな変化が、違う未来へと道の行先を変えていくかもしれない。

そんなメッセージで、締めさせていただきました。

参加してくださった方の感想です

すごくわかりやすい言葉と事例で、話していただけたので、すっと頭と心に入ってきました。
自分に足りない部分をこおkで知ったり聞くことができればと思って参加したので、スッキリしました。(40代女性)
何年も前から上野さんとFBでつながっていて、各自でのセミナーの様子を拝見していて、共感できるテーマが多いので、一度、参加してみたかったのです。今日は本当に良かったです。(女性)
なるほど、そうだろうな、と思えるポイントが多かった。とくに目新しい視点はなかったけれど、やはりそうか、と思うことができた。
既存の枠組みからなかなか飛び出ることができない自分を再認識しました。(40代女性)
今回は、タイミング良くLAにご縁nある方がスピーカーでしたので、参加を決めました。やっぱり世界は素晴らしいと思いました。勉強になること、ひらめきなど、たくさんいただきました。ありがとうございました。(女性)
一番印象的だったのが、「自分がほしいものをちゃんと考えなきゃいけない」という言葉でした。
何かをやりたいと思うと、いつもそれなりのチャンスがきます。でもなぜか、いつも尻込みしてしまうのが悩みでしたが、たぶん私はこれをちゃんと考えきれていないのが原因なんだろうなと思いました。
それと上野さんの人に対する誠実さがとても魅力です。私もこれはぜひ見習いたいといつも思っています。今日はどうもありがとうございました!(女性)
上野さんのストーリーがとてもおもしろく、聞き入ってしまいました。自分に当てはめて「そーだよなー」と共感できるところ、「ハッ」と扠せられるところも多く、とても刺激的なお話でした。ありがとうございます!!(40代男性)
上野さんのお話をしっかり聞けて楽しかったです。自分の明日からのモチベーションになります。(40代女性)
メルマガを読んでの直感で、ぜひご本人に会ってみたいと思いました。
これまでの経験を活かしつつ、やりたいことを、心からワクワクすることをセカンドステージで長期的にやりたい、と決心しつつ、数年、迷走しておりました。
やりちことが多いという点は自覚していたものの、何が不足しているのか、今後何を見つけ考えていくべきかを少し固まったように思います。具体的事例が多く、実感できました。(50代女性)
普段、メルマガを楽しみにしているので、生の声が聞けて良かった。また明日から前向きにがんばろうと思えた。
デュアルライフ実現のための一歩になればと思い、参加しました。
ネットの記事や本を超えて、「生の経験」としてセッションを体験できたことが大きかったです。とくにクライアントの実例は、リアリティがあり、とても説得されました。(20代男性)
親しみやすいように自己紹介からスタートし、時にポイント、大事なことを強調してくださり、とてもわかりやすかったです。
トークの中に早速ヒント、気づきがありました! いつもありがとうございます。(40代女性)
2時間の間に、自分の生活を振り返るキーワードを確認できました。女性の人生は長いので、参考にしたいと思います。(40代女性)
ぜひ上野さんにお会いしようと思い、大阪から来ました。
思っていた通りの方でした。優しくて、でも芯が強くて。
今、現在コーチングはお二人に受けていますが、検討してみたいと思っています。(50代男性)
すーっと入ってくるお話ばかりで楽しかったです。ありがとうございました。(40代女性)

サンクチュアリ出版さんといえば、高橋歩さん。↓

空気感がとても素敵なイベントスペースでした。ありがとうございました~!

スポンサーリンク