• Evernoteに保存Evernoteに保存

【LA】アボットキニー通りのクリエイション・カフェでランチ。たまにはLA情報も

Kreation

10年前に創立し、ロサンゼルスのウエストサイドにジューススタンドを展開していった「Kreation(クリエイション)」。

コールドプレスジュースがブームになると、ジューストラックで出張サービスをしたり、ATMマシン風な自販機でジュースを販売し始めたりして、話題になっています。そして、サンタモニカとベニスに、着席スタイルのカフェレストランもオープンして、本格オーガニック料理が大人気。

ベニスに住む友人とランチするため、ロサンゼルスでも珍しい歩いて楽しめるお洒落スポット、アボットキニー通りの「Kreation Kafe(クリエイション・カフェ)」に行ってきました。

建物の中はジュースバー。丸ごと置いてある野菜や果物の中から好きなように選んで、その場で作ってくれます。もちろん作りおきの瓶入りのもあります。クレンジング用のものも大人気。オーガニックコーヒーも置いています。

表には広いテラス席があって、ビーチの街に似合う超カジュアルな人々がリラックスしながら食事をしています。入った12時にはガランとしていましたが、1時半に出る頃には、店内いっぱいになっていました。

きちんと囲われた室内ではなく、あちこち隙間があるので、真冬の今は昼でも海風が入ってきて寒いです。壁の上部からぶらさがってるのは電気ストーブ。これがついてないと、セーター着ててもブルブル震えちゃうほどでした。日の照ってる表はそれなりに温かいのに不思議ですね。

Kreation

アボットキニーは、週末に来たら大混雑で大人の竹下通りみたい(ちょっと大げさ)。車も停められないし、ついつい来るのが億劫になっていましたが、平日はこんなに静かなんだと初めて知りました。表通りに駐車場もいっぱい見つかるし、もっと気軽に遊びに来ることにしましょう。

この日食べたのは、グリルした大ぶりの野菜をはさんだサンドイッチ。うまいです。

Kreation

この店のポリシーは、こちら。その徹底ぶりには「覚悟」が現れてますね。

We stay true to our initial beliefs. We are always healthy and organic.

Not “sometimes.” Not “when we can.” We are always 100% Certified Organic.

(私たちは、創設時の信念を貫き通します。私たちは常に健康的であり、オーガニックです。

「時々」ではなく、「出来る限り」でもなく、常に、100%認定されたオーガニックです。

ちなみにオーガニックだけど、ベジタリアンオンリーではありません。牧草だけで育てた牛、放し飼いで自然系の餌で育った鶏の肉を使った料理はあります。朝食メニューも美味しそう。今度は朝、来てみようかな。

Kreation Kafe

この後、素晴らしく素敵なカフェに移り、久々の友人とゆっくりキャッチアップすることができました。平日の昼間っから、こんなことしてていいのかなぁとか、ちっとも思わない自分。すっかりマイペースで周りを気にせず過ごすことだけは覚えたように思います。時間を自由にシフトして、こんな贅沢タイムを持てるのはありがたいことです。

本当はもっと写真をいっぱい撮りたかったのですが、iPhone 6 Plusの瞬間的不具合(自分の設定が悪かった)があってカメラがうまく使えず…。また来週、遊びに行って来ようかな。

日本からご覧いただいている方の中には、ロサンゼルスも含めた海外移住に憧れをお持ちの方も多いようです。

ということで、今年は少し外食比率を上げて、ビバリーヒルズやウエスト・ハリウッド、サンタモニカ、ベニス辺りのレストラン情報とか、周辺のショップ情報とかも書いていこうかなあと思っています。せっかくの高級コンデジ、もっと使ってあげないと。

関連記事