• Evernoteに保存Evernoteに保存

あらゆるデバイスを充電できる便利コンセントプラグが、クラウドファンディングで8000万円も集めている?

Thingcharger

日本でもクラウドファンディングは盛んに利用されるようになってきていると思いますが、アメリカでも発明家や起業家が、アイディアを売り、それを実現するための資金集めに利用しています。

アイディアさえ良ければ、億単位のお金を集めることもあって、数百万円程度を目指して始めた人が驚く結果を生むこともしばしばです。

こちらの「Thingcharger(シングチャージャー)」は、 たくさんのデバイスの充電に困っている人々にとって、素晴らしい解決法だとして資金を集めています。ひとつ39ドル。4000円くらいですが、それを先行オーダーする形で、Contribute(基金を提供)するようです。ただし、クラウドファンディングのように見せかけた、ただのオンラインショッピングな気もします。もう商品もでき上がってるっぽいし。

この商品は、普通のふた口コンセントの上にポコっとかぶせるアダプタです。上部には各社製品の端子に入れ替えられる仕掛けがついていて、iPhoneや、その他のデバイスをなんでも、そのままさして充電できるのです。

Thingcharger

↓ プラグは裏面に収納スペースがあって、入れ替えも簡単。iPhoneの端子など細くて、その上に支えもなく立たせて大丈夫なのかな、とちょっと不安になります。とくにiPadを立てるのは無理がないか…?と思うのですが、アップル公認の部品なので強度は問題ないのだとウェブでは説明しています。

Thingcharger

↓ 底面にはご丁寧にUSB端子が2つもついています。つまり、全部で5個、同時に充電できることになりますね。

Thingcharger

あと2日間のみ受付け、というタイマーがついています。その注文とお金が集まったら、一気に大量生産して発送する、ということなのかな?

確かによく考えたなあ、という発明品ですね。必要は発明の母。特許がどうなっているのか分かりませんが、類似品がどんどん生まれてくるかもしれません。

↓ こちらのビデオを見ると、製品の特徴がより良く分かります。

スポンサーリンク