• Evernoteに保存Evernoteに保存

2017年のカレンダーで年間計画を始めよう

2017-calendar

今年も残すところ2カ月を切りました。

なんか、ついこないだ年明けだったのに、と思ったりもするのですが(笑)

その頃のことを思い返そうとしてもうまくできないほど、実は結構な「昔」に見えたりもします。

あっと言う間に過ぎたかに見える日々も、一日、一日、ちゃんと同じ24時間。

いろんなことをして、「今」にたどり着いてきたわけですね。

私も、Googleカレンダーで、年明けに遡って行動予定を見てみたのですが、あの頃と今とでは、見える景色がまったく違っています。

やっていることも、かなり違っています。

目標として据えられることも、驚くほどアップグレードできている。

でも、決して、たいへんなわけではなくて、前よりも、もっと毎日を楽しめているし、もっと楽になっているし、それゆえ、気持ちにも余裕が生まれていたりもします。

いやあ、一年って、長いなあと感じます。

こんなに大きな変化が生まれるほどに、実はたっぷりとした時間なんだと実感。

ひとりひとりのクライアントさんのことを思い浮かべてみても、セッションを始めた頃と今とでは、まるで印象が違います。

手探りで、暗闇でもがいているような感覚だったのが、なんとなく「確信」を持って意味を感じてもがくようになっている。

なーんだ、ずっともがくんじゃないか、と思うかもしれませんが(笑)、成長したい、もっと上のステージに上りたい、と思うからこそ、のことです。

目の前の壁も挫折感も、意味がわかっていれば、辛さがガクンと減っていきます。

乗り越えた先の明るい世界が見えるからです。

ところで、2016年も残りわずかですが、皆さんは、どのくらい先の未来まで行動計画や目標を立てていますか?

我々はつい時間を年単位で区切りがちになりますが、時間は連続して途切れずに続いているものです。

年が明けそうになってから、来年を考え始めるのではなく、常に今を起点に12ヶ月先までの詳細計画があると、今と未来がつながりやすくなります。

日本で書店に行くと、すでに2017年のカレンダーや手帳が販売されていて、少し早い師走感が漂っていました。

私もクライアントさんに来年の予定を立ててもらいたくてテンプレートを探してみたら、2017年1月から2018年3月までのきれいなカレンダーが、ウエブでもたくさん無料配布されていました。

月単位のもの、半年単位のもの。書き込みができるもの、飾り用、いろいろあります。

来年は、日本では祝日が土曜に重なって「消えてしまう」日が、実に4日もあるそうです。

GWやシルバーウイークの重なり加減はどうでしょうか?

旅のこと、目標のこと、転職のこと、起業のこと、移住のこと、結婚のこと、子どもの行事、家族の記念日…

カレンダーをふわっと眺めながら、決まっている予定を入れ込むだけで、一年があっと言う間に俯瞰してリアルに感じられます。

これって、エクセルなどを使えばあっと言う間に自作可能です。

クライアントさんには、私の作った「上野式ライフプラン実現システム」という、カレンダーをベースとしたフォーム集をプレゼントしています。

予定はあくまで予定で、実現してもしなくても、別にいつだって軌道修正可能です。

でも、これがあるか、ないかで、ドライブにGPSを持って出るか、持たないで出るか、くらいに、心強さに違いが生まれるのです。

大まかに、今から12ヶ月分を想像し、ある程度、具体的に、今から3ヶ月分の行動予定を決める。

これを習慣にしてみると、「今」がもっと確信に満ちた時間になっていきますよね。

私も、すでに来年1月末の出張予定を決めて、航空券やら宿泊の手配を進めています。

スーパー幹事さんが、すでに交流会の日程を次々に決めてくれて、ふたつも予定が決まっていたりします。

東京のど真ん中に、「民泊」(エアービーアンドビー)で素敵な部屋も押さえました。

今度は、広島や仙台のクライアントさんにも、会いに行きたいなあ~。

アジアやヨーロッパにも、もっとお客様を増やしたいなあなどと妄想し、航空券の値段を調べたり…(笑)

準備に時間のかかるプロジェクトのスタートと締切りも、埋め込んだり…

行き先に思いを巡らしながら、旅の仮日程を入れてみたり…

この辺でこうして、ああして、と、人生ゲームの駒を進めるように、自由気ままに一年をデザインしてみるのは、とても楽しいものです。

そんなことをするために、とても便利に使えそうな、クリーンで飾り気のないテンプレートを見つけました。

よろしかったら、ダウンロードしてみてください。

参考 印刷して自由に使える! 2017年カレンダーPDF集(日本版)

参考 アメリカのカレンダーはこちらが便利そうです(米国祝日版)


この記事は、無料メールマガジン「未来通信」に掲載した内容をブログに転載したものです。

ロサンゼルス暮らしのあれこれ+未来志向のメッセージを盛り込んだ「未来通信」は、ほぼ日刊でお届けしています!

⇒ 登録はこちらから

【10の成幸ステップ】無料講座に今すぐ登録!
メルマガ「未来通信」に今すぐ登録!